持たざる者が時間を武器に金持ちになる

貧乏出身、現在進行形で貧乏な男が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIと運命を共に

MENU

金持ちになるためにはまず自分を知ることが大事。現在の総資産と目標、そして運用方針

さて、恒例行事行きます。

 

僕は金持ちになりたい。なる。絶対なる

 

よし。『強い想いだからこそストレートに口に出すべき』がモットー。とりあえず今日も日課は果たした。だがしかし口に出しているだけでは実現するものもしない。というわけで地に足を付けて一つの行動を取ろうと思う。

 

現状の資産の確認および目標の設定

これは大事だ。身の程を知り、そして進むべき道を知る。こうすることで一歩ずつ前に進むことが出来ると僕は思う。まずは僕のステイタスから公開する。恥ずかしげもなく、赤裸々に。

 

・男性

25歳

・国立大学4年生(内定獲得済み)

 

この時点でおかしな点があるが今は割愛する。さて気になる総資産は以下の通りだ。

 

〈預金〉

・楽天銀行:28万円

・三井住友銀行:43万円

・その他地方銀行:19万円

 計:90万円(=900,000円)

 

〈投資資産〉

・楽天証券:139,787円(積立NISAで楽天VTIを絶賛積立中)

 計:139,787円

 

〈総資産〉

 900,000+139,787=1039,787円

 

いち学生が持つにはそこそこな金額な気がする。しかし僕は頼れる家族もいなければ突然湧いてくる遺産なんてものも存在しないため、この104万円がガチのマジで全財産である。生活費と楽天VTIのための費用はバイトで捻出できているため今のところこの資産が大きく変動することはない。

学費はどうした? というまっとうな問いはまた別の記事で説明しようと思う。とりあえず僕は学費無料の待遇であると言っておく。そこそこやばい現状を晒したところだが、次は目標を設定しよう。

 

大目標:2038年時点で金持ちになる

中目標:20年間積立投資を続ける

小目標:20年間サラリーマンとして働く。初年度で100万円貯金し40万円積立投資する

 

実際にやるのはこれだけである。働いてお金を稼ぎ、そのお金で投資をして資産を運用する。当たり前過ぎて若干ふわふわした話になってしまったので、仕事を始めた初年度について詳細に計画を考えてみようと思う。月収は20万円ほどで考える。

 

gakumado.mynavi.jp

 

ちょうどいい記事があったので参考にする。この記事曰く、月収20万円の新卒は

給料+ボーナスは、約270万円

手取り額は、約225万円(税金でおよそ2割持って行かれる恐ろしさ)

らしい。ここから生活費を引くわけだが、参照先では100万円とされている。しかし僕の場合はもっと安く済む。社員寮などの福利厚生パワーのおかげだ。生命保険等の民間保険は入らない。家族がいないとこういう時得なのかもしれない。それらを考えた上での内訳は以下の通り。

 

・家賃+水道光熱費+通信費:月2万円弱(社員寮)

・食費:月1万円(昼食は支給される)

・雑費:月2万円

 計:月5万円弱

 

雑費を多めに取っても5万円かからないくらいである。もちろん予想外の出費もあるだろうが(自動車税が可能性が高い)、それでも支出が年間80万円を超えることはなさそうだ。よって就職して一年間働いた結果僕の手元に残るお金は

収入       支出

225万円  - (60~80万円) = (145~165万円

 

となる。いやまあ、取らぬ狸の皮算用感はあるが・・・・・・・めっちゃ金残るやん!! って思ったね。小目標も余裕で達成できそうだ。希望が生まれている。生きるための活力が溢れる。やはり金は力だ。

 

さてさて最後は資産の運用方針だ。収入が増えるにつれて投資額も大きくなっていくだろうが、ひとまずは積立NISAの年間40万円分をどう運用するか書く。

 

楽天VTI一本でいく

 

これだけ。僕のような頭の悪い人間はインデックスファンドに投資するのが一番リターンが高いと確信している。どうせ僕が個別株に手を出すと損切り貧乏になったりするのだ。間違いない。米国高配当ETF(HDVやらVYM)に興味はあるものの、配当にいちいち税金がかかるのは嫌だ。なので今のところ配当を出しておらず、しかも積立NISA枠で運用できる楽天VTIに辿り着いたわけだ。

haiagare.hatenablog.com

 楽天VTIと出会ったのは僕にとっての転機となるだろう。そしてお金を運用することの楽しさも知った。これからどんどん楽しくなると信じている。

 

 

とまあ、とりあえず現時点では盤石の態勢を整えたわけだが、人生何があるのかわからないので気楽にやっていこうと思う。曲がりなりにも25歳の僕がこうして元気に暮らしているのも以下の条件で人生に希望を見出しているからだ。

 

・国立大学生(学費免除とかのメリット!)

・できるだけ早く楽天VTIを積立NISAで40万円分しっかり買うこと

・さらに楽天カードを作って楽天スーパーポイントを毎日積立で買うこと

・就職は家賃補助など福利厚生が充実しているところに何としても潜り込むこと

 

コツコツやっていけば多分20年後にそこそこ金持ちになれると思う。確証はないけどきっと大丈夫だろう。インターネットがあって良かった。金持ちになって20年後にまた会おうってやつ。

 

 

ではでは