持たざる者が時間を武器に金持ちになる

貧乏出身、現在進行形で貧乏な男が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIと運命を共に

MENU

<2018年8月17日>楽天VTIの運用成績公開。投資資産を米国株式のみにすると軽いジェットコースター気分を味わえる<トータルリターン>

どうも。金持ちになりたい僕です。

 

早速だがこの画像を見てほしい。2018年8月17日の金融資産でござる。

f:id:Hmiroku:20180817155003j:plain

 

はい、早速損が出てますね。2222円でゾロ目になってるのがなんか面白いね。

んで次にこれ。

f:id:Hmiroku:20180817161117j:plain 

トータルリターンは2222円の損失。こういうの見るだけでも面白い。楽天スーパーポイントで購入した特定口座の方の楽天VTIは+0.04%とわずかにプラス。そして積立NISA口座の方は-1.58%と大きくマイナス。どうでもいいけどプラスとマイナスの色逆じゃね? 赤字が利益ってなんか違和感あるわ。

んで、なんでこんな損失が出たのか? って話。まあ当たり前だろうけど『基準価額が高いときに買った』から。

基準価額がいくらの時に購入したのかも振り返ることが出来る。あと僕は投資信託しか購入しないので資産全体を確認できるページより投資信託の身を確認できるページの方が便利。よって、復習がてら楽天証券のトップページから投資信託の資産が確認できるページにたどり着くまでを画像で説明しよう。

 

おなじみのトップページ。赤丸で囲った『口座管理』にポインタをあてる。

f:id:Hmiroku:20180817164028j:plain

 

するとズラズラと出てくるので『投資信託』をクリック。

f:id:Hmiroku:20180817170021j:plain

 

そしたらこのページが開く。特定口座と積立NISA口座は分かれているので、下部の赤丸で囲った所をクリックしたらそれぞれ確認できる。

f:id:Hmiroku:20180817164859j:plain

 

まずは特定口座。

f:id:Hmiroku:20180817165143j:plain

 

次は積立NISA口座。

f:id:Hmiroku:20180817163431j:plain

 

んで、これらよりわかることは

 

 ・特定口座:2018年8月16日(11,054円)約定

・積立NISA:2018年7月18日(11,267円)および8月10日(11,213円)に約定

 

 積立NISAの約定日付に法則性が感じられないのが汚い。投資を始めたばかりで方針がブレブレなのが露呈している。一応9月からは『毎月5日に注文、6日に約定』で固定する方針である。

ではこれらの日付及びその周辺における楽天VTIの基準価額の変遷は以下の通り。 万一間違ってたらどうしようとか思ってたけどその心配は要らなかったぜ。

f:id:Hmiroku:20180817171016j:plain

f:id:Hmiroku:20180817171131j:plain

f:id:Hmiroku:20180817170900j:plain

 

 バッチリ合っている。それにしても7月18日で約定してるのセンスなさすぎじゃね? 現状の楽天VTI基準価額の最高値(8月8日:11,285円)にほぼ並んでるじゃん。まあ長期投資なら誤差なんだけど! なんか悔しい! ってなった。刹那で忘れたけど。

仮に僕が楽天VTIを100万円分所有していたら損失はこんなもんじゃなかっただろう。さらに1000万円分なら1%でも10万円が一日で変動することになる。いやー面白い。早くお金溜めてその域に至りたい。

実際メンタルは強い方なので損失が拡大しようと淡々と楽天VTIを積み立てていける自信はある。無い人は精神の安定を求めるが故に国債やらの比率も考えたポートフォリオを組んだ方がいい。よく見るのは米国株式・国債および日本株式・国債を25%ずつのポートフォリオか(株に50%、債権に50%)。なんか安全らしいよ。

 

ま、僕は100%楽天VTIなんですけどね。実質米国株100%

f:id:Hmiroku:20180817172145j:plain

美しさすら感じる。とりあえずよっぽどのことがない限り引き続き楽天VTIのみ、つまり米国株式一本でいく。だって1%下がるなら1%上がることだってあるはずだし、何より散々米国株式の将来性の明るさについて力説してきたし。

haiagare.hatenablog.com

 さっきの仮定みたいに資産が1千万円になるのは遠い話として、来年の4月からは社会人なわけだがその時点で楽天VTIを40万円分ほど保有していることになる。日々1%程度の変動があるとして、学生のちょっとしたバイト代のような金額が増えたり減ったりするのもきっと楽しい。月給20万円程度の新卒サラリーマンにとってその金額が毎日増えたり減ったりするのは作られたスリルとでも言うのだろうか。頑丈な檻を通して猛獣を見るような感覚。インデックス投資はつまらないと言われているが、僕の感想としては

 

僕「なんだ、結構面白いじゃん」

 

って感じだ。これが強がりにならないことを祈ろう。もちろん最終的に増えることはほぼ約束されているが故のなんちゃってスリルだ。その辺りも基本的に安全なジェットコースターに乗っているような気分を味わえる。

 

まあ、僕怖いの嫌いだからジェットコースターに乗ったことなんて2回くらいしかないんだけどね。

 

※2018年8月18日追記

昨日とは打って変わって1%程度基準価額が上がった。エンターテインメントだね!

f:id:Hmiroku:20180818115258j:plain

 

特定口座は₊1.07%で利益が増えたぜ! やったぜ。

f:id:Hmiroku:20180818115359j:plain

積立NISA口座は‐0.57%で損が減ったね! やったぜ。

f:id:Hmiroku:20180818115410j:plain

 

 

ではでは