持たざる者が時間を武器に金持ちになる

貧乏出身。現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIと運命を共に

MENU

<つみたてNISA口座>楽天証券でのNISA口座開設まで何日かかるのか試してみたよ<投資初心者>

どうも。金持ちになりたい僕です。

 

僕は楽天証券を利用しているが、日本で米国株式に投資するならSBIかマネックスあたりが他には考えられるようだ。

 

今回僕は楽天証券口座を開設し、ついでにつみたてNISA口座も開設した。まずは楽天証券の素晴らしさを宣伝しつつ、後半はつみたてNISA口座開設にかかった日数を公開するぞよ。

 

 

可愛いカードが欲しければJCBデビットカード一択

僕は楽天証券を使っている。んで楽天証券は楽天銀行と併用するととても便利だ。実際マネーブリッジは便利だしハッピープログラムにはたくさんお世話になっている。

 

そして楽天銀行が出してるJCBのデビットカードが可愛い。むしろこっちが本命。

f:id:Hmiroku:20180809190710p:plain

参照(楽天銀行HP):https://www.rakuten-bank.co.jp/press/2017/170919.html

 

海外ではおもちゃ扱いされて使えないこともあるんだとか。あとは日本国内でもJCBだけ使えないお店とかもあるみたい。僕は楽天デビットカード(JCB)と銀色の楽天カード(VISA)の二刀流でこれを回避している。

 

なおデビットカードは審査通りやすいらしい。楽天カードも同様。貧乏人でも通る。

haiagare.hatenablog.com

 

ちなみに楽天カードは楽天証券で投資信託のカード決済が始まったことで一気に有用性が高まった。詳しくは以下の記事。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

つみたてNISA

まず言っておくことはこれから始めようと思っている人は

 

『少しでも早く口座開設の申請をする

 

ことを意識してほしい。NISA口座開設は非常に簡単だが、開設までに日数がかかる。なんなら申請して書類が届くまでの間に投資についていろいろ調べてもいい。

 

僕はそうやって勉強しながら同時に申請も進めた。その過程で積立NISA×楽天VTIという最強の組み合わせに出会ったわけだが、それは別記事にて。

haiagare.hatenablog.com

 

口座開設にかかった日数

では実際に僕がどういうスケジュールで積立NISA口座を開設したか載せる。

f:id:Hmiroku:20180817191320j:plain

 

訳20日間

 

これは長いようで実は短いらしい。というのもネット上の情報では

 

インフルエンサー「税務署審査は1カ月はかかる」

 

とかビビらせてきたけど普通に9日間で済んだからだ。

 

インターネットは便利だけど、やっぱり自分でやってみないとあてにならない。時期とか申請者の収入とか関係あるとは思うが、やはり情報は自分で取捨選択せねば。

 

 

 

 

ではでは