持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIと運命を共に。最後に笑うのは僕だ

MENU

<2018年8月23日>楽天証券の『毎日積立』はハッピープログラムの取引回数としてカウントされるのか? ステージVIPへの道。ついでに貧乏大学生投資家のトータルリターン公開<楽天スーパーポイント3倍>

どうも、僕です。金持ちになりたい

 

結論から言うと『毎日積立』は『取引回数にカウントされる』よ。

 

知らない人のために注意しておくと前提条件として

 

 

  • マナーブリッジ適用
  • 証券口座の預金残高0円
  • ハッピープログラムにエントリー

 

 

を済ませた上でやらないといけないと補足しておく。

 

んで、これに加えて

 

 

  • 楽天VTIを『毎日100円積立』にする(1カ月当たりの営業日は大体20日前後)
  • 20回に足りない月はその分を楽天VTIの『通常購入』で補う

 

 

の二本立てで取引回数を臨機応変に稼ぐわけだ。

 

なぜ一度設定したら放ったらかしにできる『毎日積立』だけではダメなのかって? それを今回書いていこう。

 

 

 

 

 

 

営業日以外では『毎日積立』は行われない

まあ当たり前ではあるよな。休みの日なんだから。

 

そして営業日の数が12ある月でそれぞれバラバラであることも重要だ。

 

なにせ証券会社は営業日が基本的に『土日祝以外』であるため、自動の『毎日積立』だけでは20回に足りない月が毎年決まって出てくるのだ。

 

 

  • 1月:年末年始は証券会社もお休み
  • 5月:ゴールデンウィーク(2019年は特にやばそう)
  • 9月:シルバーウィーク

 

 

こんな感じ。これらの月はどんな年だろうと自分で追加購入しないと足りなくなる(年によっては他の月もそうなるかもしれないから、その時はその都度自力で購入してね)。

 

 

ちなみに

 

 

  • 『毎日積立」はつみたてNISA口座にて
  • 通常購入は特定口座にて

 

 

それぞれ行われるという風に分かれているので、取引回数を稼ぐための銘柄は同じ銘柄でも良いのがポイントでもある。

 

これで僕の信条である楽天VTIのみのポートフォリオを組むことが出来る。ポイントも本来の目的の楽天VTIも手に入れる理想的な方法である。

 

さらにつみたてNISA口座で楽天カード決済をすればより楽天スーパーポイントを稼ぐことが出来るが、その方法は別記事にて。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

 

取引回数を稼ぐことがポイント獲得につながるが、その理由が分からない人はこちらに。

haiagare.hatenablog.com

 

 

トータルリターン(2018年8月時点)

せっかく来てもらったので見ていってよ。特定口座とつみたてNISA口座の損益を貼る。

f:id:Hmiroku:20180823105512j:plain

 

詳細なリターンは、特定口座がこれ

f:id:Hmiroku:20180823105737j:plain

 

んでつみたてNISA口座がこれ

f:id:Hmiroku:20180823110013j:plain

 

まとめるとこんな感じ。

 

 

  • 特定口座:+1.37%
  • つみたてNISA口座:-0.27%

 

 

だいぶ損失が減って見栄えが良くなってきた。20年後もコツコツ積み立てていく心積もりだが、やはり利益が出ていた方が嬉しい(まだマイナスだけど)。

 

 

2018年末までのトータルリターン

ちなみに最新(2018年末まで)のトータルリターンはこちらだゾ。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

 

20年後というキーワード

その重要さはこの記事で書いた。つみたてNISAに興味がある人はゴーだ。

haiagare.hatenablog.com

 

 

 

ではでは