持たざる者が時間を武器に金持ちになる

貧乏出身、現在進行形で貧乏な男が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIと運命を共に

MENU

<楽天スーパーポイント>期間限定ポイントでマクドナルドのチーズ月見バーガーを食べてみた。そして楽天カード支払いと楽天ポイントアプリの合わせ技で投資信託もお得にやっちゃおう<資産運用>

美味い

 

タダでもらえる期間限定ポイントでご飯が食べられてしかもその代金の1%分ポイントが付くとかもはや錬金術(結論これ)。

 

マクドナルドと楽天愛してる

f:id:Hmiroku:20180909225002j:plain

チーズ月見バーガー(おいしい)

 

どうも、僕です。

 

このページを開いたということは楽天スーパーポイントに興味があるか、あるいは月見バーガーが大好きなグルメさんだろう。今回は楽天スーパーポイントをマクドナルドで会計に使う方法と、そして投資についてお話をするぞよ。

 

 

 まずは楽天ポイントカードアプリをダウンロードしよう

まずはストアからアプリをダウンロードしよう。このアプリを持っていないとせっかく稼いだポイントを使うこともできないし、また1%分のポイントを得ることもできない。ダウンロードは必須だ。

pointcard.rakuten.co.jp

 

んで、このアプリでは自分の所有しているポイントが確認できる。楽天スーパーポイントは

 

・通常(期限切れはポイントの最終入手から1年、つまり使い続けていれば永久に消滅しない)

・期間限定

 

の二つに分かれている。当然期限切れの早い期間限定ポイントを優先的に消費すべきだが、親切なことにポイントは期間限定の方から自動で消費されるようになっている。有り難い。

そしてこのアプリもまた親切なことに『期間限定』のポイントがいつ期限切れになるのかを表示してくれる。

f:id:Hmiroku:20180909223535j:plain

 

期間限定だと一発で分かるのはありがたい。ちなみに取得時期まで分かる。では実際にこの500ポイントの期限を確認してみよう。

f:id:Hmiroku:20180909223301j:plain

 

2018年9月10日までである。期間限定ポイントは大体1カ月で期限切れを迎えてしまうのでこまめにアプリを起動して確認するのが吉。 

 

期間限定ポイントもマクドナルドなどの一部飲食店では使える 

まず一つ目のメリットはこれ。参考までにどのような店があるかというと、

 

・マクドナルド

・ミスタードーナツ

・くら寿司

 

などそこそこメジャーなお店が揃っている。リンクも貼っておく。

pointcard.rakuten.co.jp

 

そして使い方も簡単。マクドナルドなら

 

  1. アプリを起動してバーコードを表示させておく
  2. 注文する
  3. 支払い時にバーコードを見せながら「ポイントで払います」

 

これだけ。

ちなみにポイントで支払うと同時にポイント付与の処理もしてくれるのでわざわざ「ポイント貯めます」は言わなくていい。逆にポイントを使いたくなくて貯めたいなら忘れずに「ポイント貯めます」宣言をしなくてはならないことに注意だ。

 

ややこしく感じるかもしれないが、1回やれば覚えるくらい簡単なことなので積極的にチャレンジしてみよう。

 

ちなみに僕も今回が初めてであったがバイトの店員さんも慣れたもののようだったので初心者でも問題なくポイントで会計できた。客がスマホを用意している時点でクーポンかポイントだろうな、と当たりを付けているのだろう。中々にスムーズにできたので皆是非利用してほしい。

f:id:Hmiroku:20180909224220j:plain

 

なおポイントは使用した日時も細かく確認できる。こういう細やかなのはネット経由だからこそできるやつ。便利。

f:id:Hmiroku:20180909220050j:plain

 

そしてそして、お待ちかねのポイント付与確認タイムだ。といっても反映されるのは3日後くらいかららしいので、レシートにその痕跡を求める。

f:id:Hmiroku:20180909224624j:plain

 

クッソ見にくくて申し訳ない。『550ポイント使用して、その1%分の5%を付与しましたよ』ってことが書いてある。という訳で誰でも簡単に利用できるのでレッツチャレンジだ。

 

 

そしてここからはちょっとマクドナルドとは関係のない話になる。と言っても大事な話だ。ポイントを使って資産運用をして金融リテラシーを高めてみよう、と言うお話をするよ。

 

 

期間限定ポイントで買い物をしても通常のポイントが1%分付与される

個人的にはこの2つ目のメリットが一押しだ。この通常ポイントは使い道が期間限定よりぐっと幅広くなる。そして僕がおすすめしたいのが、そのポイントを使って楽天証券で投資信託を購入することだ。

 

貰ったポイントで投資信託を買うべし

前述のとおり楽天証券では楽天スーパーポイントで投資信託を購入することが出来る。ただし期間限定ポイントでは不可。ここがミソなのだ。

期間限定ポイントで買い物をして通常のポイントをもらい、その通常のポイントで投資信託を購入するという流れが必要となる。

 

どうしてこんなにせせこましくポイントを集めているのか。その目的はただ一つである。決してマクドナルドで豪遊したいからという訳ではない。僕の目的は

 

貯まったポイントで楽天VTIを購入して20年後の財産とすること

 

ポイントは1ポイント=1円なのでポイントで投資をすることは現金で投資をすることと同義となる。そしてそれを20年続けるとどうなるかは以下の記事で紹介した。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

もちろん少額のポイントだけではマクドナルドで豪遊は夢のまた夢だ。


大事なのはこれをきっかけに資産運用に目覚め、自分の稼いだお金を実際に投資してみること。何事もやってみなくては始まらない。


そしてそれを愚直に20年後まで続けることが出来れば、きっとそれは夢ではなく現実のものになる。

まあその頃には胃袋が油を受け付けないという事態になっているかもけどね。

 

 

楽天カードとの合わせ技でポイントを2%分もらっちゃおう

これはどういうことかと言うと、『ポイントを貯める』宣言をしつつ『支払いは楽天カード』で行うことで

 

・購入代金の1%をポイントアプリで取得

・カードの利用代金の1%をポイントで還元

 

を同時に行うことが出来る。楽天カードマンの愛用しているギンギラのカードだけでなく、僕の愛用している楽天デビットカードでもできるのでおすすめ。

f:id:Hmiroku:20180809190710p:plain

出典:https://www.rakuten-bank.co.jp/press/2017/170919.html  (かわいい)

 

よって1%+1%で合わせて2%をもらうことが出来る。楽天はこういった組み合わせでさらに効果を発揮する仕組みをたくさん用意しているのでぜひ利用してほしい。

 

 

 知らなきゃ損なのだ。

 

 

 

ではでは