持たざる者が時間を武器に金持ちになる

貧乏出身、現在進行形で貧乏な男が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIと運命を共に

MENU

<2018年9月21日>またまた特定口座でポイントを使って投資信託を買ったぞよ。トータルリターンも公開<楽天スーパーポイント>

どうも、僕です。金持ちになりた過ぎる

 

ご存知の通り楽天証券では楽天スーパーポイントで投資信託が購入できる。んで、楽天VTI1本主義の僕は毎月そのポイントを全部使って楽天VTIを購入している。

 

楽天スーパーポイントは毎月15日に支給され、そして2018年9月現在ではポイントでの購入は『積立購入』ができないため自分で購入設定を毎月行うことになる。正直言ってちょっとめんどくさいが、月に一度だけなので我慢する。

こういったわずらわしさが無いのも投資信託の自動購入設定の良いところだと再認識。そして改めてETFの購入手続きを毎回やっている人たちってすごいなと思ったり。

 

では本題に戻る。購入した楽天VTIは434ポイント分、つまり434円分である。

f:id:Hmiroku:20180924183226j:plain

 

祝日の関係で9月は15日から約定日が大きくずれている。というかめんどくさがって深夜に購入手続きをした僕のせいでここまで遅れている。まあ、過ぎた事は気にしない。それよりも注目したいのは基準価額の変動だ。

 

・2018年8月16日:1万口当たりの値:11,054円

・2018年9月19日:1万口当たりの値:11,577円

 

およそ1ヵ月で+522円である。単純に、上記期間において1万口分の楽天VTIを保有していれば522円分のインカムゲインが含み益として得られたという訳だ。100万口(およそ110万円)分保有していれば+5万2千円だった。しかもこれは単なる仮定ではなく、世の中には楽天VTI(あるいは本家VTI)を100万円分以上保有している人間なんて腐るほどいる訳で、つまるところたった1ヵ月で驚くほどの利益(しかも不労所得)を得ている人間が存在するのだ。夢があるね。

そしてこれを見るとやはり資産はより富める者に集まるという事が実感できる。早く種銭を稼いでどんどん投資したいものだ。

 

こんな話をしたので僕のトータルリターンも公開しておこう。なお2018年9月24日現在のものである。

f:id:Hmiroku:20180924184557j:plain

 

+7,412円

 

仮定の話より全然少ない額だが確かな利益が出ているのが見えるのは楽しい。まさに不労所得だし。そして次は特定口座と積立NISA口座をそれぞれ別々に紹介する。

f:id:Hmiroku:20180924184420j:plain

 

次にそれぞれの利率。

特定口座

f:id:Hmiroku:20180924184838j:plain

 

積立NISA口座

f:id:Hmiroku:20180924185019j:plain

 

特定口座はもちろん、積立NISA口座も順調に利益率を伸ばしている。嬉しい限り。今後とも楽天VTI1本でいくつもりなので何がしかの参考になれば幸いである。

 

 

ではでは