持たざる者が時間を武器に金持ちになる

貧乏出身、現在進行形で貧乏な男が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIと運命を共に

MENU

<2018年11月30日>トータルリターン公開。2018年のつみたてNISA枠をほぼ使い切った。メインは『毎日積立』から『楽天カード決済』にスムーズに変更するための方法の紹介<楽天スーパーポイント>

どうも、僕です。

 

 

 

記事を書いた後に情報が更新されたため記事中に訂正を入れている。

 

 

 

2018年も残すところ12月のみ。僕にとっての投資元年、一つの目標をほぼ達成したことを喜びたい。『楽天VTIを800万円積み立てる道』のスタートは、中々に順調だった。

 

 

トータルリターン

例のごとく画像を貼る。

f:id:Hmiroku:20181130134043j:plain

 

‐2870円

 

なぜか米国市場がいきなり好調になったので、前日の損失1万円超えから一転してマイナスが3,000円を切った。ちょうど今回の基準価額爆上げの前日にそこそこの金額が約定されたのでその影響もある。

 

さてここまでは前座。ここから僕的に結構役に立つことを書く。2018年だけに限らず、年末から『毎日積立』→『楽天カード決済』に変更する人に役立つ話だ。

 

 

『毎日積立』をしている人がステージVIPのまま楽天カード決済に変更するための諸作業

ハッピープログラムのステージVIP継続を目指す

まずは上述の35,000円ほど追加購入をした理由から。

 

なぜなら2019年1月につみたてNISA枠で『楽天カード決済』で楽天VTIを買うためには、2018年12月12日までに設定を済ませておかないといけない。

 

ここから訂正

 

そして僕は『毎日積立で取引回数を稼ぐ』ことでハッピープログラムのステージVIPを維持している。よってこれらの両立のために現在『毎日積立』をしている僕は2018年12月12日までに以下の作業をする。

 

  1. 一旦『毎月積立』に変更してつみたてNISA枠を残り1200円にするために35,000円ほど楽天VTIを購入(目的は100円以下の端数の調整。これで残り枠が100の倍数になり計算が楽に。後で調整できるので残り400円とかにしてもいい)
  2. 『毎日積立』に戻し、2018年11月26日~2018年12月11日(15時)まで毎日100円購入(取引回数を稼ぐ)
  3. 2018年12月9日辺りで枠が使いきれないと判断した場合、一度の購入額を足りない日数分200円に増やす(100の倍数にしてるのでこれが楽)
  4. 2018年12月11日(15時以降)~2018年12月12日(15時迄)に2019年1月からのつみたてNISA口座での楽天VTIの購入方法を楽天カード決済に変更

 

2018年11月30日現在、1は達成済み。2は途中。3と4はこれからやること。

 

このやる事1〜4について訂正有り(2018年12月3日追記)

シンプルに言うとこれらをやる必要がなくなった。普通に毎日積立で取引回数を稼ぎつつ楽天カード決済ができるようになったからだ。

 

元々このまどろっこしい作業は

 

『2019年1月から楽天カード決済をするためには2018年12月12日までに設定しなくてはならない』

 

のに、

 

『積立可能額として2018年の40万円の枠が適用されるため、2018年に40万円使い切る設定をしている人は実質設定不可能になる』

 

という楽天証券側の不具合が原因だった。それを回避するために何とかして編み出したのだが、2018年12月1日付でその不具合は解消されてしまった。いや、ありがたいんだけどね。

 

よって普通に<投資信託>楽天証券で楽天スーパーポイントを効率的に稼ぐ方法ナンバーワンは楽天カード決済。ハッピープログラムのステージVIPとも両立できそうだから更にお得でお勧め<楽天VTI> - 持たざる者が時間を武器に金持ちになるで書いた方法(毎日積立を100円設定、楽天カード決済を毎月32,000円程設定にする)で良くなった。

 

以上。

 

追記はここまでで終わり

 

 

無事に楽天カード決済に関する不具合が解消されたので、やることは残り一つ。2018年12月25日までに

 

 

5.ステージVIP達成のために20回の取引回数が必要。もし毎日積立で足りなければ、その分を毎日自力で通常購入して25日までに回数を稼ぐ(最低金額の100円で特定口座購入で良し)

 

 

最後のこの作業をもって2019年1月からもステージVIPを継続しながら楽天カード決済に変更できる。

 

特定口座での購入は利確時の税金が痛いが、元より楽天VTIという優良商品を年40万円しか買わないのはもったいないので、ついでに取引回数を稼げて一石二鳥くらいポジティブに考えたい。

 

両立するのがめんどくさいなら楽天カード決済だけでいい

楽天カード決済だけでも40万円のつみたてNISA枠をすべて使い切れば年間4000ポイントを手に入れることが出来る。よってこちらだけでもいい。

 

 

それにしてもなぜこんなに複雑になっているのかと言うと、もちろんステージVIP維持のためでもあるのだが、なにより知っての通りのつみたてNISAは年40万円の購入額の上限が定められていることに因る。

 

今『毎日積立』をやっていて、12月末までできっかり40万円の枠を使い切ろうとしている人は同様の作業をしなくてはならない。

 

はっきり言ってめんどくさいが、しかしその手間を補って余りあるメリットが楽天カード決済にはあるのでやるしかない。

 

楽天カード決済とステージVIPを両立することのメリット

細かい作業だが後々こういうのが生きてくる。なんせ20年も投資を続けるのでやることはできるだけやっておくべきだ。それについてはこちらに詳しく書いたので割愛&参照してくれ。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

今のところこの方法を選ばない手はないくらい有能な制度である。

 

 

 

ではでは