持たざる者が時間を武器に金持ちになる

貧乏出身。現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIと運命を共に

MENU

<2018年12月26日>すごいものを見ている気がする。1日で基準価額500円も下がるんだね<楽天VTI>

どうも、僕です。

 

 

 

証券会社の営業日には楽天VTIの基準価額がメールで送られてくる。

 

そんでもって今朝はなかなか衝撃的だった。

f:id:Hmiroku:20181226085155p:image

 

前営業日よりマイナス5.68%

 

なかなかにやばい数字である。僕はきっと未来において語られることのある下降相場に直面している。投資を始めたばかりでこれに出会えたのは幸運だろう。

 

まあ何もしないんだけど。追加投資用の金無いし。

 

 

トータルリターン

というわけで暇なのでトータルリターン公開。

f:id:Hmiroku:20181226094015p:image

 

-73,060円

 

含み損が20%を超えることもあり得そう。そんな数字。

 

でも僕はこれまで積み上げてきた楽天VTIを手放すことはしない。なぜなら『いずれ上がる』と信じているから。

 

単純な思想は強固である。今売るのは勿体無いから売らない。ただそれだけ。

 

 

『下げ相場』で輝く『ベア』系ETF

ちなみに以前紹介した『ブル』系3倍レバレッジETFのSPXLは未だに楽天証券のランキングに居座っている。しぶとい。

f:id:Hmiroku:20181226094422p:image

(画像は楽天証券HPより拝借)

 

そして1位は『ベア』のSPXS。この下げでSPXSを短期的にトレードした人は相当儲かったのではないだろうか。才能があるね。

 

逆にSPXLを買い増しした人も才能がある。慌てて手放してしまった人は勿体ない。

 

一方僕はその辺りの才能および努力を特にしていないので、今のところ短期トレードはしない。

 

やるなら完全に上昇相場に切り替わったあたりでSPXLを買うくらいだろうか。

 

どうせ米国経済は長期的に見たら右肩上がりなので『ブル』を買って放置しておけばそれなりに儲かるだろうし。

 

とりあえず狼狽売りは止めようね。みんな、米国を信じろ。

 

 

ではでは