持たざる者が時間を武器に金持ちになる

貧乏出身。現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIと運命を共に

MENU

<経営者に使い潰されるのは嫌だ>風邪を治すためには休息に限る。そして栄養補給はサプリメントとリアルフードを組み合わせると良いぞよ<ブラック労働反対>

どうも、僕です。

 

金曜日の夜に体がだるくて、土曜日の朝に発熱してたぜ。んで本日日曜現在はそこそこ元気だぜ。

 

どうも水曜木曜と忙しく、そしてマルチビタミンを飲めなかったから体調不良になったっぽい。

 

海外製のマルチビタミン信者です、どうも。

 

 

 

 

 

風邪を治すならまず休む

僕は風邪引いた時はまず休むことにしている。学校だったりバイトだったりは無理して行くものではないと思ってるから。

 

あとは例えばバイトなら休まず無理して稼いだお金より、無理することで悪化した体調を戻すための費用や時間の方が高くつくと考えるから。

 

合理的に考えたら、1人の人間が無理しなきゃいけないなんて場面はそうそう現れない。もし影響が出るのならその人がスーパー有能か、あるいは所属がブラック組織だ。

 

前者ならそんな有能に無理させる代償のデカさが分からないわけはないので普通に休める。

 

後者なら多分無理やり働かせようとして来るだろうがそんな要求は無視して休むべき。

 

 

早く治すための民間療法

大前提としてポカリは重要。あとはサプリメントのマルチビタミン。グルタミンは正直効果ないと思ってるけどマルチビタミンは別。あくまで僕の持論だけどね。

 

  1. 汗が出ないうちは体が熱を上げて病気と戦っている最中。寒気もするので暖房を付けてマスクして布団にくるまって寝る。この時ご飯は体力の消耗を招くので食べない方がいい
  2. ある程度の時間(今回僕は3時間)経つと、汗の出始めと共に寒気が消える。こうなると体温を下げて体力を温存しないといけないので、ポカリを飲みつつ暖房を切り清潔な服に着替えて布団で寝る。ここでもご飯はまだ
  3. 再度起きたら栄養補給タイム。ポカリは最低限のエネルギーなのでここで普通の食事を摂る。食べたらまた寝る
  4. 寒気がしたら1に戻り、体調が良くなってきたら引き続き適度に栄養補給する

 

3について、ここで重要なのは糖質を摂ること。と言っても菓子パンとかは吸収が悪いので『お湯入れて10分待ったどん兵衛』とかが良い。油揚げは無理して食べない方が良いぞよ。

 

 

サプリメントは食欲が無くても摂取できる

普段からサプリメントを飲んでいる人はその有用性がわかると思うが、特に体調不良の時は栄養補給がつらい。

 

そんな時僕はプロテインと粉飴を混ぜ、マルチビタミン(普段の1.5倍)と一緒に飲む。これをすると食事の際にとにかく体力の消耗を抑えることができ、そしてすぐに消化されるため迅速に糖質とタンパク質およびビタミンの補給ができる。

 

もちろん体力に余裕が出てきたらリアルフードを食べるべき。やはりサプリメントは補助食なのでリアルフードには敵わない。サプリメントはあくまで繋ぎとして優秀ということを覚えておこう。

 

ただしリアルフードを食べるとしてもマルチビタミンだけは欠かさず飲む。これは体調が良かろうが鉄則である。リアルフードもまた完全ではないのでマルチビタミンで補うのだ。

 

 

なお水溶性ビタミンは体内で余っても排出されるだけなので多めにとっても多分問題無い(体質とか腎機能の善し悪しによって変わるので、そもそも疾患がある人は用心!)。

 

 

 

と言うわけで今の僕はそこそこ元気だが、まだ大事を取って家の中でゴロゴロしている。ちなみにここまで回復すると普通の食事ができるので、タンパク質が不足していない限りプロテインは必要ない。

 

ただしマルチビタミンは飲む。これだけは欠かせない。トレーニングをしない人でもマルチビタミンだけはサプリメントで摂ってもいいんじゃないかなと僕は思う。

 

 

ではでは