持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIと運命を共に。最後に笑うのは僕だ

MENU

<賃貸契約時の特約に注意>家賃2万3千円の賃貸マンションに2年間住んでみた感想。度重なる設備トラブルを乗り越えた結果、管理会社さんに遠慮なく電話をかけられるようになったよ<契約は落ち着いて行おう>

どうも、僕です。

 

 

 

初めに言っておくが賃貸契約する時は『特約』に気をつけような。

 

 

 

 

 

 

さて、健全な生活を送るためには衣食住は疎かにしてはいけない。でも毎月の固定費はなるべく安く済ませたいのが本音なところ。

 

そしてこれらの中で『衣』と『食』に関してはどのタイミングからでも節約が始められる。

 

 

  • 衣:下着類やTシャツはユニクロを何年も着る。冬はアウターを1着高いのを買って5年くらい着たら安く済む
  • 食:サプリメント(マルチビタミン)と白米と鶏胸肉と卵と冷凍ブロッコリーがあれば安い食費でも最低限健康的に生きていける

 

 

こんな感じで難易度は高くないし、やろうと思った日から節約生活は始められる。というか多分貧乏な人なら既にやってる人も多いだろうし。

 

しかし『住』は違う。引っ越しやら不動産屋での手続きやらで他よりも実行に移すためのハードルが高い。

 

よって今回は激安賃貸物件に住んでいる僕が『安い部屋に住むことで生じる日常の出来事』を伝えようと思う。

 

これによって

 

 

  • やっぱり安い物件は嫌だ
  • 案外いけそうじゃん!

 

 

反応はこの二つに分かれるだろうが、いずれにせよ参考にしてもらえると嬉しい。

 

 

 

外見はボロいが立地もマンションの設備も良い感じ(に見える)

まずは僕の住んでいるマンションを出来るだけポジティブに表現してみよう。嘘は一つも言っていない。

 

 

  • 駅から徒歩6分
  • 大学から自転車で10分
  • 徒歩1分圏内にコンビニ
  • 徒歩7分でイオンに着く
  • オートロック
  • 敷地内にコインランドリー有り
  • 宅配ボックス有り
  • エレベーター有り
  • やたら壁が厚くて隣人の生活音が聞こえない

 

 

これだけ書くと中々いい物件である。では今度はネガティブに書こう。

 

 

  • マンションが線路の真横に建っているので電車が通るたびに揺れるし騒音がすごい。さらに毎日真夜中に貨物列車が通る
  • 近辺に工場が複数あり、夜間ははっきり言って治安が悪い
  • 海が近く潮風が直接当たるためマンション外壁の劣化が著しい
  • 工場の粉塵が飛んでくるため洗濯物を外に干すとジャリジャリする
  • 近所に大きめの病院があるため毎日深夜に救急車のサイレン音が聞こえてくる
  • 部屋が狭い

 

 

はい。一気にやべー匂いがしてきたな。

 

でも意外と彼らは何とかなるんだ。対策さえすればね。

 

 

 

  • 騒音や振動:意外と慣れる(壁が薄いとヤバちので注意)

 

 

 

というのも人間は他の人間の気配や音に対して感じるストレスは大きくても、人為的ではないものに対しては慣れるようにできているからだ(実体験)。

 

経験上、隣人の生活音というものはいつまでたっても不快で仕方がないが、電車の出す音は自然と慣れる。同族嫌悪というやつなのだろうか。

 

どうしても嫌なら耳栓したらいいし。幸い僕は眠りが深いからたまーに目が覚めることはあっても基本的に慣れてしまったので気にならない。救急車のサイレンも同様。

 

次は短いので一気に二ついくぜ。

 

 

 

  • 潮風:外壁が汚かろうと生活に影響はないので無視。

 

  • 治安の悪さ:夜中に出歩かなければオーケー

 

 

 

出かける時間帯さえ気をつければそこまで影響しない。というか基本的に夜中に出歩くのは危険だからやめようね!

 

 

 

  • 工場からの粉塵:部屋干し&エアコンのコンボで解決

 

 

 

家の中に干していればジャリジャリしない。

 

問題は乾きにくい冬だが、電気代のかかるエアコンも在宅時に付ければ別に損ではないので、『外出する用事がある日以外は洗濯しない』と決めればオーケー。

 

春と夏と秋は部屋干ししてもそんなに臭くならないので普通に部屋干し。気になる人は部屋干ししても臭わない洗剤を買おう。

 

 

 

  • 部屋が狭い:掃除がしやすいという圧倒的メリットで打ち消せる

 

 

そもそも大学生の一人暮らしで部屋が広いとロクなことない。二次会の会場になったり。よってこれはむしろプラス要素。

 

 

こうして書くとすごい良い家みたいだ。しかもご想像の通り家賃はバリ安である。

 

 

気になる家賃はおいくら?

こんな感じの物件の家賃は一体いくらなのだろうか。

 

ヒント。

 

 

  • 1R(洋室5帖)
  • 風呂トイレ別(洗面台は浴室併設)
  • トイレはウォシュレット付き
  • エアコン標準装備
  • 洗濯機は外置き

 

 

はい。では答え。

 

 

2万3千円

 

 

安くね? しかも保証人不要の敷金礼金ゼロという破格の待遇だ。

 

※ちなみに保証人不要と言っても保証会社の承認が必要だったりと実際はめんどくさい。だが学生は信用が高いのでイケる場合が多い

 

 

管理費月2千円が痛いが、合計でも2万5千円だし何より今まで管理会社に設備の修理をガンガン依頼してきたので元は取れている。

 

というわけで貧乏学生である僕は家賃2万3千円の1Rに住んでいる。水道光熱費を合わせると多い時で3万2千円くらい。

 

この部屋の詳しいスペックは多少ぼかして

 

 

  • 広さ13㎡
  • 築25年
  • 7階建の7階
  • 風呂トイレ別
  • 5帖の洋室にシンク併設
  • コンロ無し(小さな一口IHコンロ支給)

 

 

という設備も広さも1Rマンションの中でも中々ゴミスペックである。風呂トイレ別が唯一のオアシスか。

 

※ちなみに東京の大学生の住む平均的1Rは15〜20㎡くらいの広さで家賃6〜8万円らしい。たっか。

手ごろな家賃に住みたいなら15㎡~20㎡がおすすめ!

https://offer.able.co.jp/oshieteagent/room/square-measure-only/#i

 

 

さらに入居して以来様々なトラブルに見舞われる。

 

 

  • 玄関ドア枠が膨張してドアが開かなくなる
  • 浴室洗面台のパイプ接合部が壊れ、水を流すと洗面台の下から水がダダ漏れするという愉快なアトラクションが誕生する
  • エアコンと部屋外部をつなぐパイプ接合部が壊れて外気が入りまくる事態に
  • 郵便受けが何者かに破壊される←NEW!

 

 

全部管理会社に頼んで修理してもらったけどね。お陰でトラブル起きた瞬間電話かけられるようになったわ。

 

さらに幸運なことにお隣さんは穏やかな人だし、そもそも壁がめちゃくちゃ分厚いので隣人の生活音を聞いたことがない。

 

何より高層階に住んでいるおかげかゴキブリを見たことがない。

 

実はゴキブリが大嫌いなので、どれだけ家賃が安かろうと低層階だけは嫌だという信念のもとこの部屋を見つけた。

※ちなみに高層階だろうと蚊は夏に必ず沸くのでベープ必須。

 

 

まあ要するに当たり物件な訳だ。でも不動産屋は適当なところを選んだし、血眼になって何週間も物件を探したわけではない。内見はちゃんとしたけどね。

 

重視した条件は一つ。

 

 

『高層階であること』

 

 

 

安い賃貸で当たりを引くためには『高層階』を狙うべし

できれば最上階がいい。何故ならメリットとして

 

 

  • 最上階なら上の階に人が住んでいないため騒音被害に遭いにくい
  • 高層階なら地上部の騒音も届きにくい(隣が線路だとしても多少はマシになる)
  • 泥棒が入ってきにくい
  • ゴキブリが侵入してこない

 

 

パッと思いつくだけでもこれだけのメリットがある。

 

基本的に安い物件は隙間が多いと考えたほうがいい。その場合低層階だと虫がガンガン侵入してくるため虫が大好きな人以外はこの時点で高層階以外の選択肢が無くなる。

 

さらに低層はセキュリティの問題的にもよろしくない。マンションというものは人間がちょっと頑張れば入れるような構造になっているので、泥棒対策にも最低でも5階以上がオススメ。

 

ただし絶賛ばかりもしてられない。不動産屋はあの手この手でお金を取ろうとしてくることを忘れてはいけない。

 

 

 

退去時の条件に注意

一見すると僕の物件はある程度の我慢さえしたらめちゃくちゃコスパのいいものに見える。

 

だが一つ落とし穴がある。それは契約時に結ばれた退去時における『特約』だ。

 

『特約』というのは基本的に貸してもらう側に不利な契約である。例えば僕であれば

 

 

  • 退去時にはハウスクリーニング代として5万円いただきます

 

 

こういう文章が契約書に記載されている。

 

これ、実はめっちゃいやらしい。だって僕が入居するときにハウスクリーニング代払ったんだぜ? じゃあ多分次の入居者も同じように払うだろう。

 

そしたら僕は二重でハウスクリーニング代を払うことになる(ア◯マンもこんな感じのあこぎな商売をしていた)。しかも5万円という払えなくもない額がまた腹立つ。

 

だから激安賃貸で注意したいのは

 

 

『入居の際の契約で不利な特約を付けられていないかを必ずチェックすること』

 

 

だ。契約前であれば特約も取り下げたり条件を緩くしたりできる。

 

僕は知らなかったのでそのまま契約してしまった。これさえ無ければ大満足だったんだが気付いても後の祭り。

 

これから大学生になって一人暮らしをする人とか注意した方がいいぞよ。不動産屋の勢いに押されないようにしっかりと契約書を読もうな。

 

 

はーやだやだ。情報弱者は辛いわ。

 

 

ではでは