持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIと運命を共に。最後に笑うのは僕だ

MENU

<2019年3月13日>楽天VTIのトータルリターン公開。ここ最近は含み損になったり含み益になったりと忙しいご様子

どうも、僕です。

 

だいたい1週間周期で公開している楽天VTIのトータルリターンだが、今回は1週間でなかなか動きの激しい様子を見せてくれた。

 

 

トータルリターン

現時点ではこんな感じ。

f:id:Hmiroku:20190313015011p:image

 

+3,408円

 

とりあえずは含み益である。しかし2日前はおよそ-6,000円と、ここ最近はそこそこ大きめの変動を見せてくれている。

 

この理由はズバリこれ。

f:id:Hmiroku:20190313015328p:image

 

本家VTIが変な動きしてるからなのよね。楽天VTIは本家に追随するから当然わりかし上下に激しく動いたわけだ。原因は知らん。

 

この全く投資わかってない感丸出しでも何一つ心労無しに投資家を名乗れるのは、ひとえに僕がインデックス投資しかしていないからだ。

 

原因不明でも気にしなくていいのがインデックス投資の良いところ

完全に気にしないのもどうかと思うが、本家だろうが楽天だろうがVTIに投資してるなら日頃の値動きなんてものは本来気にしなくて良いものだ。

 

だって基本右肩上がりだから。歴史から学べば30年バイ&ホールドしてたら儲かるから。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

全米系のインデックス投資は

 

 

  • 再現性が容易で(=凡人でも真似できる)
  • つみたてNISA口座で最初に積立設定してしまえば後は放ったらかしでも30年後には多分儲かってる

 

 

と投資初心者に抜群にお勧めできるものだ。なお全世界系の方がさらにリスクが少ないらしいのでもちろんそちらもおすすめだ。僕は米国が好きなので全米系にしているってだけ。

 

ちなみに個別株のみで30年後に勝ち残ってる人なんてそういないから初心者じゃなかろうがインデックス投資はお勧めだ。

 

一部の天才を除いて凡人はインデックス投資でほどほどの利益を求めた方が身のためだぜ。

 

はてさて2019年もすでに3月に突入しているが、米国経済はどうなっていくのやら。あんまり興味無いのでたまーに観察しながら楽天VTIの積立していくぞい。

 

 

ではでは