持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIが投資の軸

MENU

新入社員融資制度を利用してみたよ。これは『消費者金融からの借金』ではなく『自社からの融資』というのがポイントなのだ

どうも、僕です。

 

突然だが弊社は給料が支払われるタイミングが以下のようである。

 

 

  • 当月末締めの翌月20日払い

 

 

よって4月に入社したての僕に初めて与えられる4月分の給料は、翌月の5月20日に支払われることになる。これが貧乏な僕にはなかなかシビアな状況を生んでいるのだ。

 

 

 

 

 

 

4月1日〜5月19日までは収入のアテが無い状態に

主観的にも客観的にもやばい状況である。親などに金の無心ができる人間なら別だが、僕のような孤立無援の人間にはかなーり厳しい条件。

 

なおありがたいことに弊社は福利厚生が充実しているため

 

 

  • 寮完備(格安)
  • 3食支給(格安)
  • 水道光熱費は定額(格安)

 

 

と、格安のオンパレードなので生活費自体はそこまでかからない目論見である。というかそういう会社を選んだ

 

だが安くともゼロではないため『支出>収入』という状況は変わらず、これはあまり精神的によろしくない。

 

だがうちの会社はかなり従業員を大事にしてくれているようで、きちんと救済策を用意してくれていた。

 

 

新入社員融資制度

これは簡単にいえば

 

 

  • お金が無い新入社員にはお金を貸してあげるよ
  • 上限は15万円だよ
  • 利子は0%だよ!!(すごい)
  • 返済は最大10回払いだよ(給料から天引き)

 

 

という制度だ。身バレ回避のためにちょっとボカシを入れているが大体こんな感じ。

 

この制度のおかげで、僕のような貧乏人は投資資産を守りつつ精神的に健康で文化的な生活を送ることができる。

 

そしてこの制度はたとえある程度お金に余裕がある新入社員でも利用した方がいいと断言できる。

 

お勧めポイントはズバリ『利子が0%』であること。

 

利子が0%なら利息もゼロ。よって融資を受けるデメリットが存在しない

こんなイメージを持っていないだろうか。

 

 

「お金を借りるってなんか怖い」

 

 

その通りだ。巷に溢れる消費者金融のCMでは『利子10%以上』なんていう恐ろしい数字が並んでいる。これは恐怖以外の何物でもない。

 

だが今回のケースには当てはまらない。なぜならば我々のお金を借りることに対する恐怖の根源は

 

 

「お金を借りることによって生じる利息が怖い

 

 

だからだ。よって利子が0%であればそんな恐怖は存在せず、デメリットが無いので借りれる人は借りた方が得なのである。

※もちろん浪費家で手元にお金があればすぐに使ってしまうという人は除外

 

さて、せっかく借りたお金だが僕はこれを運用せずに貯金として大事にとっておこうと思う。

 

融資されたお金は投資資金には回さない

今までの僕なら15万円借りたら10万円は投資に回していただろう。今でも使う予定のないお金を貯金をすることなど機会損失だと思っている。

 

だが僕がこのお金を運用に回さない理由として、今の僕の現状をまとめてみると

 

 

  • 毎月きちんとつみたてNISA口座で楽天VTIを購入している
  • 4月の入社に向けて色々とバタバタしている
  • 入社後も普段より落ち着かない環境であることが予想される
  • 慣れない環境で肉体・精神共に既にいつもよりも疲弊している

 

 

といった感じである。

 

あれこれやり過ぎるとパンクしてしまうことは明白。よって僕は機会損失をしようが、まず僕の心の安寧を保つためにここで余剰資金による追加投資はしない方がいいという結論を出した。

 

その上で、融資自体は受ける。理由は『やったことがないからやってみたい』という好奇心だ。リスクがゼロなら得られる経験をそのままリターンとして享受できる。経験は大事だぜ。

 

常に万全の人間はいない

追加投資は資産形成においてナイスな手段だが、これを行うことで僕は確実に『疲れる』だろう。なぜならできるだけ安く買うためにチャートをチラチラ見てしまうことは明らかだからだ。

 

僕は少なくとも30年投資を続けるつもりなので、よってここで無理をする必要はないと考える。だから融資は受けるがそのお金は追加投資資金には回さない。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

身の丈にあった投資生活を営むことが大事

常々言っているが、自分の身の程を知り身の丈にあった生活を送ることが充実した人生につながると僕は考えている。

 

投資も同じで、長期投資をしたいのであれば限りなく自分にとっての負担を少なくするように努めた方がいい。僕はインデックス投資でそれを実現している。

 

そしてまだまだ僕は投資初心者なのだ。1年目でつみたてNISAの満額40万円をちゃんと投資をした時点でえらい。そして2年目もきちんと積立をして元本80万円への到達を目指している。

 

コツコツ続けていたら、20年後には800万円だ。一気に800万円はキツイが、毎年40万円ならなんとかなる。僕はまだその道の入口付近にいて、この道をゴールに向けてゆっくり確実に歩いているのだ。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

これはとても立派なことで、これ以上を求めるのは僕にとっては『無理をしている』ことになる。だからこのお金はしばらくの間僕の精神安定剤として働かせることにした。

 

さて、大学生投資家を名乗るのもあと数日。意外に同志はそこそこいるようだが、みんな無理はしないようにな。まずは新しい環境にゆっくり馴染んでいこう。

 

インデックス投資ならほったらかしで良いからこういう時すこぶる助かる。みんなもやってみよう(ダイレクトマーケティング)。

 

 

ではでは