持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIが投資の軸

MENU

<2019年4月9日>楽天VTIのトータルリターン公開。本家VTIは随分好調なようで高値チャレンジ中。あと楽天VTIの楽天カード決済での購入額を増やしたよ<つみたてNISA>

どうも、僕です。

 

世の新卒の方々は新入社員研修にも慣れてきたころかな。

 

僕はと言うと、何をするにも給料が発生している思考のおかげで元気モリモリ。無料のご飯もモリモリ。

 

幸せだぜ。

 

 

 

 

 

 

トータルリターン

いつもの画像。

f:id:Hmiroku:20190409075833p:image

 

 

+21,434円

 

 

最近本家VTIが高値チャレンジをしているくらいには調子がいいらしく、楽天VTIも同様に元気である。嬉しいことだ。

 

この原因は特に調べる気が無いので不明。とりあえず嬉しいなーで過ごせるのがインデックス投資の良いところ。

 

ちなみに最近はボーイングの事故だとか色々キナ臭いらしいが、そういうのも込み込みで30年保有し続けてたらリターン平均5%を狙えるのがVTIというものである。

 

よって何も気にしないスタンスは変えない。投資初心者の人は楽天VTIおすすめだぜ。

 

 

2019年のつみたてNISA口座枠の40万円分をきっちり設定し直した

僕は諸事情により、つみたてNISA口座での楽天VTI購入を『毎日積立』と『楽天カード決済による毎月積立』を組み合わせている。

 

詳しくはハッピープログラムについて書いた記事を参照。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

 

この目的に加えて、最近では大学卒業に向けてバイトができず、就職の際に緊急用のお金もある程度必要だと判断していたため、2019年1〜4月分の楽天VTIの購入額を一時的に下げていた。

 

具体的には

 

 

  • 『毎日積立』:100円ずつ
  • 『楽天カード決済(毎月積立)』:25,000円ずつ

 

 

といった感じ。これだと1年間の投資額が大体32万円くらいになる。もちろんこの設定のままだと年40万円分のつみたてNISA枠を使い切ることはできない。

 

よって今回就職により定期的な収入の目処が立ったため、余った枠を全部使い切るために設定を変更した。

 

現在の僕のつみたてNISA口座での楽天VTI購入設定はこの画像の通りである。

f:id:Hmiroku:20190409200014j:image

 

先ほどと同じような書き方をすると

 

 

  • 『毎日積立』:100円ずつ
  • 『楽天カード決済(毎月積立)』:33,725円ずつ

 

 

こんな感じ。これでめでたく2019年の40万円分を埋める設定にすることができた。

f:id:Hmiroku:20190409200059j:image

 

このようにつみたてNISA口座ではある程度自分のペースで積立をすることができる。これは意外と大事なことだ。

 

僕にとって重要なのは『30年続けること』なので、そのためには安定した精神状態を保つことが求められる。

 

その手段として今回はこういう風に自分の生活状況に合わせて積立額を調整していた。もちろん毎月ずーっと同じペースでやるのも大事だが、インデックス投資の最終的な目標は『長期間のバイ&ホールド』であることは忘れてはならない。

 

無理せず自分のペースでやっていこうな。40万円を20年間毎年積立し続ければ元本は800万円にもなる。これって凄いことなのだ。だからコツコツと頑張っていこうぜ。

 

 

ではでは