持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIが投資の軸

MENU

<2019年4月15日>楽天VTIのトータルリターン公開。そして5月分の楽天カード決済に失敗したのでイレギュラー的に楽天VTIを購入した話<初のカード限度額到達>

どうも、僕です。

 

サラリーマン生活は特に変わりなく、毎日平凡に過ごしながら時間を対価にお金を貰っているぜ。

 

それはさておき今回話したいことは2点。

 

 

  • 楽天VTIのトータルリターンが好調
  • 僕の楽天カードが『限度額に達した』ため自動設定にしている毎月の楽天VTIの楽天カード決済による購入に失敗した話

 

 

前者はいつも通り。

 

だが後者については初めての経験である。初めに言っておくと僕は決して浪費家ではない。だがそんな僕でも未だ経験したことの無い恐ろしい事態に遭遇している。

 

 

 

 

 

 

トータルリターン

いつものやつ。

f:id:Hmiroku:20190415233327p:image

 

 

+27,415円

 

 

だいぶ含み益が増えている。利率としては4.5%くらいか? プラスが続くのは素直に嬉しい。

 

楽天VTIが好調の原因は例のごとく知らん。インデックス投資家は前進あるのみ。引かず媚びず省みず。

 

と修行僧のように無心で楽天VTIを積み立てている訳だが、どっこい俗人極まりない出来事が起きている。

 

 

カード限度額到達

限度額到達する人間にロクな人間はいない。特に社会人なりたてでそんなことになる人間は金融リテラシー的にもお財布事情的にもやべー奴だろう。

 

そんな風に思っていた僕も、その理論でいけば立派なロクデナシだ。すわ、インデックス投資すらできなくなったのかと思った方はまあ聞いてくれ。

 

僕は確かに楽天スーパーポイント獲得のために街での買い物も全てカードで済ませているが、それも生活必需品が大半である。

 

ブランドものに興味は無いし、お酒も奢ってもらうときくらいしか飲まない。実に質素倹約な生活を送っていると自負している。

 

今日も晩御飯にパスタと冷凍ひき肉の100円以下コスパ最強&簡単コンボで節約ご飯を美味しくいただいたところだ。

 

じゃあそんな僕がなぜ1枚のカードを限度額一杯使うことになったのか。それは不可抗力で、僕に限らず新入社員は割りかし陥りがちのことなのだ。

 

新卒はお金を何かと使わせられる

簡単に言えばカードを使って新社会人として必要なあらゆる代金を立て替えまくったのだ。そりゃもうびっくりするくらいの額を。

 

んで、立て替えということはいずれ戻ってくるということ。というわけで現状僕は経済的に困っているということはないというオチ。

 

まあそれで終わると面白くないので、実際新社会人がどれだけお金を使わさせられるのかを書く。

 

僕が入社してから立て替えた費用は本当に様々だ。全て5月分の給料と一緒に戻ってくるとは言え、なかなかの大金が飛んでいくことになり心境としてはあまり居心地のいいものではない。

 

そんな僕のメンタルを削っていったカードの使用例達を紹介してみよう。

 

カード使用例

 

 

  • 東京への移動費(入社式):2.5万円
  • 集合研修の際の移動および荷物を運ぶための費用:2.2万円
  • 仮配属地への移動費:2.2万円
  • 仮配属地での通勤定期購入費:3.8万円
  • 出張練習として母校への訪問をする際の移動費:3.2万円

 

 

こんな感じで13.9万円。この時点で見た事のないレベルの金額だが、不幸なことにさらに出費は嵩んだ。

 

 

  • 毎月の楽天VTIの楽天カード決済による購入:25,000円+33,725円の5.8万円
  • さらにエニタイムに入会したことで諸々の費用:2.1万円

※この33,725円が限度額に引っかかったのだ

 

これらは会社とは全く関係ないが、僕の人生には間違いなく必要なものなので無駄な出費ではない。実際新社会人になったついでにジム通いを始める人も多そうだしな。

 

んで、そんなこんなでたくさんカード払いをしていたら……

 

 

限度額一杯だから楽天カード決済での楽天VTIの購入できません

こんな感じで楽天証券からメールが来る。

f:id:Hmiroku:20190416000129p:image

 

つらいぜ。というわけで、楽天カード決済に失敗した事の顛末はこんな感じ。

 

5月分の楽天カード決済により得られたであろう320ポイントは惜しいが、過ぎたことは仕方がないのでとりあえず16日に同じ金額で楽天VTIを購入することにした。

 

この購入はもちろんつみたてNISA口座にてだが、僕は既に『毎日積立』を設定しているためこれを一旦解除してからやる必要がある。

 

また、16日を過ぎたらもとの設定に戻すという手間も生じる。これら諸作業は些細なことだが、そもそも僕はこういうめんどくさいことをしたくないからインデックス投資をしているのであり、今回このような事態を招いたのは失態である。

 

かと言って限度額を引き上げるのはなんか嫌なので安易にはやらない。これ以降、今回のような一気に会社関連の出費が嵩むこともそうそう無いだろうし。あったら今度は限度額を見ながら他のカードと使い分けることにする。

 

新社会人はお金がかかるという覚悟をしておこう

僕のように『預金はあるが限度額に達してカードが使えない』というパターンならまだ良いが、『そもそも預金が無い』人間は本当に要注意だ。

 

そんな状況でカードを使いまくれば破産も見えてくる。今回の僕のように新社会人は1月で10万円を超える支出が生じる可能性は決して低くない。今就活中の大学3年生は来年の4月あたりにある程度のお金のアテを持っていた方がいいぞよ。

 

とまあ、お金の取り扱いは大事って話だった。新社会人のみんな、投資もしていこうな。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

 

 

ではでは