持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIが投資の軸

MENU

<2019年6月11日>楽天VTIのトータルリターン公開。ついでに4年くらい使ったiPhone6sがそろそろ寿命なので金利ゼロのオリコローン24回払いでiPhone8に買い換えたいというお話

どうも、僕です。

 

端的に言うとスマホの写真保存機能がぶっ壊れた。他にも色々ガタがきてて憂鬱。

 

そもそも4年以上稼働している僕のiPhone6sはもはや使用中に常時体温以上の熱を発し、いつ爆発するともわからない爆弾と化している(大げさ)。

 

正直怖いので早く手放したくて仕方がない。もしこれ以降このブログの更新が途絶えたらスマホが爆発して僕の息が絶えたとでも思っててくれ(大げさ)。

 

と。戯言もこのくらいにして。

 

それではいつもの始めましょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トータルリターン

いつもの画像……といきたいが、スマホがマジで限界で写真が保存できないのでスクショが貼れないのであります。

 

なので金額だけ公開。現在の僕の持つ楽天VTIの評価額は584,500円で、トータルリターンは

 

 

+5,319円

 

 

である。なんとなく含み益に回帰している。下落中に楽天カード決済のタイミングが来たのも功を奏したか。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

しかし含み損だろうが含み益だろうがやることは変わらず淡々と積み立てるのみ。インデックス投資家は狼狽えない。

 

つーか何なら楽天VTIのボラティリティよりもスマホがやばいことの方がメンタルにきてるからね。インデックス投資家は狼狽えている。

 

現代人らしく僕もスマホ依存症らしい。とは言えさっさと機種変した方が良いのはわかっているが、これが中々うまくいかないものだ。

 

 

オリコローンでiPhone8を24回払い(しかも金利ゼロ!!)で買おうとしている話

※断っておくが3大キャリアと契約している人は関係ない話だ。既に格安SIMを契約していてスマホ本体だけが欲しいという人向けの話である。ちなみにこの方法の方が圧倒的に安くスマホを使える

 

さて、アップルオンラインストアはしばしば表題のようなキャンペーンを行う。

 

通常であれば12回を超える分割払いには手数料がかかるものだが、期間限定でその手数料を24回払いまで無料にするという破格のサービスである。

※キャンペーンは2019年6月末までの模様

 

なぜこれが破格かと言うと、『およそ2年間に渡り金利がゼロ』というのがとにかく大きい。この2年はキャリアの2年縛りを意識してそうだが、あんなものとは比べ物にならないほどお得だ。

 

ちなみに3大キャリア契約だと2年契約すれば月々の端末代無料とかやってるが、その分月々の基本料金がアホみたいに高いのでこの方法と比べると損をすることになる。

 

一見安くとも基本料が高い分利息を支払っているみたいなものなので、利息を払わなくて良いオリコローンを使った方法よりも高くつく。

 

一方オリコローンだが、以前の第1種奨学金の話と繋がっている。

 

 

  • 利息がつかない借金は支払いを先延ばしにすることで余剰資金を生むことができる。生活費にするもよし、それを投資に回して将来のリターンを増やすのを目指すのもよし

 

 

という話であったが、要するにオリコローンもこれと同じである。

 

金利ゼロかつ楽天モバイルのような格安SIMを使えば、月々の支払いを抑えつつ利息も発生させずにiPhone8を使うことができる。ついでに余ったお金を投資資金に回しちゃおう

まとめるとこういうことだ。もちろん投資しない人にとってもお金が浮くので非常に嬉しいサービスである。

 

ちなみにリボのような時間が経てば経つほど利息がヤベーことになるものは絶対に利用しない方が良いが、今回のオリコローンのような『金利ゼロ』というデメリット皆無パターンであれば、特に余計なお金を払うこともなくiPhone8を購入し使うことができる。

 

繰り返すがこれは普通にキャリアの2年縛り購入するのとは比べ物にならない程お得だ。是非とも自分で調べて利用してみてほしい。

 

さて、もちろん僕もこれを実行するために現在オリコローンに申請して承認待ちをしている訳だが……中々どうして苦戦しているらしい。

 

iPhoneの配送先住所とローン契約住所が違うと手続きに時間がかかる

新社会人たる僕は現在会社が借りているホテル暮らしをしている。当然買う予定のiPhone8はホテルに送付してもらうとして、問題は僕の住所自体は別の場所にあるということだ。

 

んで何を思ったか僕は住所をそれぞれ分けて書いてしまった結果、スムーズな契約ができなくなってしまっている。

 

断っておくがこれは全くもって僕のせいである。

 

 

  • ローンを申請するときは支払い住所と配送先住所は一致させるように!!

 

 

としっかり書いてあるにも関わらず、僕が説明をよく読んでいなかった&馬鹿正直に別々の住所を書くというコンボにより、異様にローン承認のための手続きが長くなっているのが現状だ。

 

ちなまにインターネットの海を検索してみた結果、通常オリコローンでのiPhoneの購入はそこまで難易度の高いものではないらしい。

 

 

  • 通常:某ブログ記事によれば遅くとも翌日、早ければ申し込んでから30分以内に可否の連絡が来る
  • ミスを犯した僕:72時間以上経過してなお連絡無し

 

 

普通ならこんな風にすぐに結果が出るらしいが、ご覧の通り僕はえらく長い時間待たされている。何度も言うが説明をよく読まなかった僕が全面的に悪い。Appleやオリコローンは悪くぬぇ!!

 

しかしiPhone6sがいつ事切れるかもわからない現状において、このiPhone8が手に入るのかわからないという状況は精神的にきつい。インデックス投資とかこれに比べたら簡単すぎだろ。みんなやろうぜ。

 

……そんなことはいいから早く助けてオリコローンさん。審査ダメでも良いからとりあえず何か連絡してほすぃ。ダメならまたすぐにクレカ払いで申し込みし直して買うから。

 

今回の教訓はひとつ。

 

 

結論:説明書をちゃんと読め

 

 

今回の総括。これに関してこれ以上何も言うことはあるまい。

 

 

……でも自業自得だからといってつらいものはつらいのだ。早く連絡来ないかなぁ。

 

<追記>4日目もついに連絡は来なかった。だが申請をやり直すことでiPhone8を無事にオリコローンで手に入れることができそう!!

マジで嬉しい。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

 

ではでは