持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIが投資の軸

MENU

<2019年6月末まで!>iPhone8が24回金利無料でオリコローンで購入できるぜ。ミスがなければ当日に審査が通るんだぜ。でも春から寮生活の新入社員みたいな今の住所を使い慣れていない人には注意して欲しいことがあるんだぜ<アップルオンラインストア>

どうも、僕です。

 

いつも通りなろう系みたいに長いタイトルでネタバレしていくスタイル。それは置いといて取り急ぎご報告を。

 

 

アップルオンラインストアでのiPhone8の24回払い金利無料オリコローンに通ったぜ!!

 

 

やったぜ(´∀`*)

 

先日の記事で中々ローンが通らないというお話をした。実に3日経過した時点でもオリコから連絡が入らないあたり明らかにトラブっていた。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

この原因が僕にあることは読んで貰えば一発で分かるわけだが、おそらくこの春から寮生活をしている新入社員の人は同じようなミスをするかもしれない。

 

ということでこれからiPhoneをアップルオンラインストアで購入する際に金利無料ローンを利用したい人は、僕と同じ轍を踏まないようにして欲しいんだぜ。

 

なお年収とか扶養家族とかその辺のステータスは自分でどうにかしてくれよな! 努力!!

 

しかしやはりと言うか、今回のようにローンを組む時などサラリーマンは立場が強くて嬉しい。貧乏家庭からの国立大卒からのサラリーマン生活、おすすめだぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『購入iPhone送付先住所』と『ローン契約住所』を一致させることが重要

今回の僕の教訓はマジでこれだけである。逆に言えば僕はこれをしなかったが故にローンの審査を長引かせてしまったという訳だ。

 

普通に賃貸とか持ち家で暮らしてたら住所が二つあるなんてこと自体がありえないが、僕はその稀なパターンに該当してしまっている。

 

まず僕は2019年4月より寮(っぽい施設)生活をしているので、未だに自分の今住んでいる場所の住所がよくわからないのである。

 

もちろんスマホにメモしているので必要な時は記入するが、『今住んでいる場所の住所が確かに自分の住所である』感覚が薄い。

 

そしてこの度iPhone6sが逝きかけているのでiPhone8を購入しようとした訳だが、そこで住所入力の際にミスを犯してしまったのである。

 

アップルオンラインストアでの購入とオリコローン申し込みで二度住所を打ち込む必要がある

繰り返しになるが、これらの住所を一致させることが絶対条件だ。なおクレジットカード決済などではアップルの方で一度住所を入力すれば良いのでまとまった金額を一気に払うことに抵抗のない人はそちらでも良い。

 

だが僕はお得な金利無料オリコローンを使いたかったのでオリコの方にも住所を提出する必要があったのだ。

 

しかもオリコの方は請求書やら重要な情報が記載された書類が送られてくるらしく、はっきり言ってセキュリティの信用のない現在の居住施設に送ってもらうのは躊躇われた。

 

iPhone8はすぐに使いたいので今の住所に送って欲しい。しかし重要書類は信用できる人のもとに届けて欲しい。

 

そこでこれらを両立するために僕はこう考えた。

 

 

  • iPhone8送付先は今の寮の住所にする
  • ローンについての書類は信頼の置ける人の住所を入力し(了解取得済)、その人の家に送ってもらう
  • その人に僕の現在の住居の近くの郵便局に郵便局留で書類を送ってもらう
  • 書類を安全にゲットする

 

 

という目論見である。

 

普通ならこんなに回りくどいことはしないが、やはり寮というのはある意味特殊な住居であるためこのような事態が発生してしまった。

※そもそもiPhone8自体も貴重なものなので寮に送ってもらうのはどうかと今更ながら思うが、その辺はスマホが逝きかけていて慌てているのでスルーだ

 

そしてこの度この問題を解決した訳だが、2つほど作業を行ったので紹介する。

 

 

異なる住所で申請した注文をアップルに問い合わせてキャンセルしてもらう

まずはこれ。僕のせいで審査ができなくて色々と滞ってしまっているのでまずはその原因となっている注文を無かったことにしよう。

 

この注文取消の際に、アップルからの注文完了メールに記載された番号が必要なのでメールの保存をお忘れなく。

 

ちなみにオリコの方へはアップルの人がキャンセルの申請をしてくれるので安心して良い。

 

注文をキャンセルした翌々日に再度iPhoneを注文し、アップルとオリコに提出する住所をちゃんと一致させる

これが2つ目である。

 

アップルの人に電話で聞いたところ、注文キャンセルはすぐにできるがオリコ側にそれが伝わるのは確実に遅くなってしまうとのこと。

 

つまりはキャンセルした後即座に再度ローン申し込みを行うと、オリコ側システムで重複が起こる危険性があるわけだ。これを避けるために間隔をあけることを推奨しているのだろう。

 

的確なアドバイス、ありがてぇな。

 

ミスなく注文すればiPhoneをすぐに手に入れることができる

僕はアップルの人に言われた通り火曜日に注文をキャンセルして2日後の木曜日に再度申請したところ、当日18時くらいにメールで連絡がありその日の内にローン審査をクリアすることができた。これにより明日か明後日にはiPhone8が届くことになる。

 

やはりインターネットの言う通り、ちゃんと記入事項を守っていればローン審査自体は比較的簡単に通るようだ。

 

ちなみに僕は新社会人で年収は300万円程度の見込みであるのでステータスとして優秀とは言い難い。それでも即日通るあたりオリコローンは審査が緩いのかもしれない。

 

という訳で金利無料という明らかにユーザーに得しかないこの制度を利用しようぜ!! もちろん要らないものを買うのはダメだぜ。欲しいものを適正価格で買うのが一番良い。

 

ちなみに今回の24回払い金利無料キャンペーンは2019年6月末までだが、同様のキャンペーンを定期的に行なっているようだ。

 

つまり今微妙にiPhoneが欲しい人は、どうせすぐに同じキャンペーンが始まるので欲しくてたまらないという段階に至るまで待っておいな方が賢明である。そこは注意しておこう。焦りは禁物である。

 

今回は以上。僕は今からiPhone8の到着が楽しみである(´∀`*)

 

 

無事にiPhone8が到着!しかも『木曜朝』に注文→『その日の夕方』にローン審査クリア→『土曜夕方』に到着という神スピード!!

しっかり楽天モバイルのSIMも入れてみて、なんの滞りも無くプロファイルの設定もできた。これまで通り月々格安でiPhone8をバッチリ使えるぜ!!

 

正直僕もローン審査と聞くと大掛かりなイメージがあった。しかし蓋を開けてみれば注文から到着まで僅か2日という素晴らしいスピードで取引が完了するという結果に。

 

マジでありがてぇ。アップルすき。みんなオススメだぜ!!

 

 

ではでは