持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIが投資の軸

MENU

<楽天銀行>ハッピープログラムのステージ判定が改悪されたので楽天VTIの『毎日積立』を辞めることにした

どうも、僕です。

 

ハッピープログラムの改悪について既に色々と噂になっているが、知らない人はとりあえずこの楽天公式ページを読んでくれ。

www.rakuten-bank.co.jp

 

今日はこれについて僕が簡単にまとめる。あとは伝えたいことがあるのでこの記事を書いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピープログラムは何が変わったのか?

まずは以前できていたことを紹介。

 

<2019年6月25日以前>
  • ハッピープログラムには五段階のステージがあり、毎月25日に翌月のステージ判定が行われる
  • ステージが上がればATM手数料が回数制限付きで無料になるなどの特典があった
  • 具体的にはステージVIPに到達すれば月のATM手数料が5回まで無料となる
  • 他にも楽天スーパーポイントが少し稼ぎやすくなったりもする
  • そしてステージ判定はいくつかの要素があり、そのうちの1つでも満たせばそのステージに到達する
  • そしてその1つの条件は楽天証券と楽天銀行の連携により簡単にクリアすることができていた
  • 具体的な方法は楽天証券で投資信託を『毎日積立』で購入する設定および、購入のための費用を楽天銀行から自動で楽天証券に引き落とす設定をしておくこと
  • なおステージVIPに至る条件の1つは『楽天銀行からの自動引き落とし回数20回以上』である

 

 

こんな感じでそれなりにお得で、しかも一度設定してしまえば誰でも簡単にステージを上げることができる形だった。しかし……

 

<2019年6月25日以降>
  • 以前は無制限であった『楽天銀行からの自動引き落とし回数』によるステージの判定が『毎月3回まで』に変更
  • よってこれまでの『毎日積立』を行なっても3回分にしかならず、ステージVIP到達には17回分不足する
  • 残りの17回は『他行からの振込回数』などで埋めることができるが、『毎日積立』のように自動では行うことができない
  • つまり実質的に取引回数でステージVIPに至ることはできなくなくなった

 

 

という感じである。これにより僕は『毎日積立』設定を2019年7月分のステージVIP判定を満たした時点で解消した。

 

 

つみたてNISAでの『楽天カード決済』は変わらず継続。これにより楽天スーパーポイントを年間4000ポイント獲得している

これも多くの人が知っているだろうが、楽天カード決済により楽天スーパーポイントを獲得することができる。上限は月に5万円だ。

www.rakuten-sec.co.jp

 

僕も例に漏れずこの方法を利用して月々平均333ポイント、年に約4000ポイントを獲得している。なぜこんな中途半端な金額かというと、つみたてNISAが毎年40万円まで投資できると決まっているからだ。

 

突然だけどつみたてNISAって知ってる? 僕が話したいのって実はこっちなんだよね。ちなみにオススメの銘柄はもちろん楽天VTIだが、eMaxis Slimの全世界系とかもバッチリオーケーである。

 

今出てきた言葉、多分何も知らない人はちんぷんかんぷんだろうな。でもとりあえず眺めといてほしい。興味が出たら調べてみてね。

 

さてさて、楽天スーパーポイントが毎年4000ポイント獲得できるということ自体も結構お得なんだが、実際は『年に40万円分の投資を行っている』ということの方が重要であり、僕としてはそちらに注目してもらいたいのだ。

 

年に40万円投資って難しそう? 大丈夫。貧乏大学生でもちゃんとできたから

僕は生まれてからずっと貧乏である。それはこのブログで散々言ってきたことだ。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

そんな僕とこのブログの目的は楽天VTIを始めとしたインデックス投資を広めることである。

 

僕の人生のスタンスは長期的にインデックス投資を行うことによって将来的に貧乏から脱却しようって感じで、それを全世界に発信することで同じような境遇の人の道標になれば良いななんて考えてる。

 

そして先程出た楽天VTIやeMaxis Slimシリーズは投資信託であり、もちろん巷で大流行りのインデックス投資である。このインデックス投資についてはこちらの記事を読んでほしい。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

 

結局のところ今回の改悪によるダメージは微々たるものである。なぜなら本当の目的は『楽天VTIの長期投資』だから

ここまで長々と書いてきたが、実際のところハッピープログラムの改悪は僕にとって大したことではない。

 

それこそコンビニATMでの預金引き出しを控えればいいし、2020年には預金100万円は達成できるのでステージVIPに再び到達することはできる。

 

そもそもが本来の僕の目的はこのブログの根幹でもある『つみたてNISAを利用した楽天VTIの長期投資による30年後の資産形成』なのだ。もう一度記事のリンクを貼ろう。是非読んでみてほしい。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

今回の記事はハッピープログラムはそのついでに過ぎない。物事の本質、自分の本来の目的を忘れてはならないというお話であった。

 

何が言いたいかと言うと、みんなも長期投資やろうぜってこと。資産運用って楽しいんだぜってこと。インデックス投資って簡単なんだぜってこと。

 

今出てきた言葉を知らない人は是非自分で調べてみてほしい。きっと楽しいから。そしてその知識と行動は将来の自分の役に立つ。

 

そのために僕のブログは存在している。これからもコツコツ投資とブログ更新続けていくから、よろしくなんだぜ。

 

 

2019年7月3日追記

楽天競馬への入金でノーリスクでステージVIPに到達できることが判明

というわけで毎日積立以外でのステージVIPへの到達方法を発見した。

 

詳細は以下の記事にて。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

 

ではでは