持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIが投資の軸

MENU

<2019年9月3日>楽天VTIとSPYDのトータルリターン公開。自分の記事をYouTubeで読み上げるという謎企画をスタートさせたぜ

どうも、僕です。

 

なぜか昨日今日とすごく暑い。加えて湿度も高いし日差しも強い。

 

が、僕には関係ないね。

 

なぜなら日傘を持っているから。日差しの強い通勤時も日傘があれば無敵。夏も大活躍であった。

 

僕も世間(一部)で騒がれた日傘男子か。単純に日焼けを防げるだけじゃなくて、日差しを遮ることで中々涼しくなるのでオススメなんだぜ。

 

流行るのもわかる。まあ僕は流行る前からやってたんだけどね!!

 

日焼け止め塗ると肌が荒れるくらいの敏感肌マンなのです。同じような悩みを持つボーイ。日傘はいいぞ。

 

さて、余談はここまでにして今日もいつものやつの時間である。

 

 

いってみよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トータルリターン

いつもの。

f:id:Hmiroku:20190903070440p:image

 

 

 

  • 楽天VTI:-667円
  • SPYD:-3,040円

 

 

 

含み損が消えそう。

 

鈍い僕でもそろそろわかってきたけど、世界規模の暴落なんてものは早々起きるものではないようだ。

 

ツイッターによくいる人、というか声がでかいから目立っているだけの人の言うことは聞いちゃいけないぜ。

 

それはいわゆるポジショントークというやつだからだ。バイ&ホールド至上主義の僕にはわからないが、一時的な下落の際に売りで儲ける人達がいるのだろう。

 

そういう人達の言葉に踊らされないのもインデックス投資の良いところだ。

 

なにせインデックス投資の基本スタンスは『一度買ったら売らない』だからな。売り誘導に乗せられる理由が無い。

 

 

インデックス投資はシンプル故に迷わなくて良い

買ったら放置。30年後に必要な分だけ利確。死ぬまで保有。

 

これほど簡単な投資が他にあるだろうか。あったら教えてくれよな。

 

僕はこのものすごいシンプルさが好きだ。投資が難しいと思っている人はインデックス投資をやってみるといい。

 

あまりにも簡単で多分個別株に目が向くようになる。そんで痛い目を見てインデックス投資に戻ってくる黄金パターン。

 

 

「投資で失敗するのも貴重な人生経験だ」

 

 

なんて言う人もいるが、僕は危険な目になど遭わないにこしたことはないと思っている。一般人はできれば退屈なインデックス投資一筋であって欲しいけどね。

 

凡人、あるいはそれ以下の僕はインデックス投資以外にやるつもりは無い。繰り返すがこんなに楽なことはないからな。

 

さてさて、僕も暇でしょうがないので新しいことを始めてしまったぞよ。

 

 

YouTubeに動画投稿した話

タイトルの通りだ。

 

まず僕は喋ることが大好きだ。と言っても人と会話を楽しみのではなく自分の話をしまくるのが好きだ。

 

というわけでそんな僕にぴったりのことを始めてみた。それが動画投稿である。

 

ブログを台本代わりにすることで大した手間もかからず、そして誰にも邪魔されずに喋りまくることができた。

 

その様子を動画に収めてみたわけだ。

※映っているのはブログ記事のみ。顔出しする勇気は無い

 

 

感想としてはなかなか楽しかった。

 

それと同時にこの動画は伸びないな、とも感じた。内容が自己満足に過ぎるからな。

 

でも僕が楽しかったからそれでいいのだ。

 

 

動画リンク

一応貼っておく。自分でも声が調子に乗りまくってるのがわかる。

m.youtube.com

 

また人生の黒歴史を作っている気がする……まあべつに恥ずかしいだけだから良いのだ。それよりも新しいことに挑戦することを楽しもう。

 

ちなみに動画の内容は一番更新しているトータルリターンの記事を読み上げたというもの。この程度の動画でも作成に30分はかかった。

 

世の中のYouTuberさんたちには頭が上がらない。やっぱり毎日投稿ってすごいわ。

 

ちなみにこの動画、なんと再生数が今のところ1である。しかもそれは僕が自分で見た分だ。

 

果たして100再生いけるのか。そういう意味でもちょっとだけ日常の楽しみが増えた。

 

本日9月3日分の動画も公開

もういっちょ公開。こいつは今日の分だ!

m.youtube.com

 

早速読むものが無くなった。何を読めば楽しいかなぁ。

 

 

ではでは