持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIが投資の軸

MENU

<スペースWi-Fi>ポケットWi-Fiを解約した話。懸念事項のiCloudバックアップはフリーWi-Fiでやります<節約>

どうも、僕です。

 

タイトルの通り、お世話になっていたスペースWi-Fiを解約した。厳密に言うと申請の翌月末解約なのでまだ解約申請をしただけの段階ではあるが。

 

解約に至った理由だが、シンプルに現在の僕の生活スタイルを見直した結果『必要無い』と判断したためである。

 

楽天モバイルの無制限データ通信が思いの外快適なのが一番の要因か。ここ最近のスペースWi-Fiは正直なところiCloudのバックアップ要員としてしか稼働してなかったし。

 

今回は解約の手続きおよびそれによる影響について書くぞよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは現状の通信機器の確認

僕はスマホを使用するために以下の2つの通信業者と契約している。

 

 

  • 楽天モバイル(格安SIM)
  • スペースWi-Fi(ポケットWi-Fi)

 

 

これに関してそれぞれ記事を書いているので参照。

 

楽天モバイルについてはこっち。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

スペースWi-Fiはこれ。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

 

んで次は今回のスペースWi-Fi解約に踏み切った理由だ。

 

楽天モバイルのみで生きていけると判断

僕は毎月1,000円程度払って楽天モバイルを利用している。色々な特典をもらっているためかなーり格安。

 

楽天モバイルに関して僕の契約条件は以下の通り。

 

 

  • スーパーホーダイ3年プラン
  • 高速データ通信は月2GB
  • 楽天会員かつダイヤモンド会員
  • 1年目の料金は1,000円
  • 2年目は1,500円
  • 3年目に入った瞬間解約予定(解約金9,800円)

 

 

こんな感じで月々の料金を抑えることができている。

 

そして当初は格安SIMの通信速度やら容量に不安があったためポケットWi-Fiも同時に契約していた。

 

しかし楽天モバイルを実際に使っていくうちに、有限の高速データ通信を使うことはそれほどなく、通常の無制限のデータ通信でも十分事足りることがわかったのだ。

 

こうなるとポケットWi-Fiは不要となる。

 

現在のスペースWi-Fiの使用状況

こんな感じ。

 

 

  • 毎月3,500円くらい
  • 3日で10GBの使用上限
  • 通信速度は動画閲覧などに関して問題無し
  • 現在はiCloudのバックアップをする時くらいしか稼働していない

 

 

通信はしっかりできるが、肝心の出番が無い。そして楽天モバイルと比べると費用が嵩む。

 

これは解約するしかあるまい。早速解約に踏み切った。

 

 

スペースWi-Fiは解約自体はとても簡単

『スペースWi-Fi  解約』でググると解約ページがすぐに出てくる。

どこぞのゴミ(スマモバ)とはえらい違いである

 

そこのページの下部にある解約フォームに飛んで、ちょいちょいと情報を入力して送信するだけ。めちゃ簡単である。

 

んで送信が終わると確認のメールが来る。

f:id:Hmiroku:20190929121827p:image

 

ちゃんと解約申請が通ったのが確認できた。こういうしっかりしているところが好きだったぜ、スペースWi-Fiさんよ。

 

注意する点は『解約申請の翌月末に解約が完了する』こと

以前の記事で書いたがスペースWi-Fiは解約手数料が無いことがメリットである。

 

しかし実際は解約申請してから最低1ヶ月は継続利用することになるため、実質これが解約手数料となる。

 

ということで少しでもこの手数料を下げたい人は『月末に解約申請する』ことが重要となる。

 

 

  • 9月末に解約申請→10月末に解約完了(11月5日までに機器返送)
  • 10月1日に解約申請→11月末に解約完了(12月5日までに機器返送)

 

 

数日変わるだけで解約まで随分と間が開くことになるのだ。そしてその間の料金もしっかり発生してしまう。

 

もちろん解約完了までWi-Fiを使用することができるため損ではないが、早く解約したいのだから心理的には損しているのと変わらないだろう。

 

というわけでスペースWi-Fiは速度も申し分なく解約の際も親切だが、解約期間が長くなる恐れがあるのがデメリットかな。

 

僕はこれでスペースWi-Fiとはおさらばだが、契約の際や使っている分には何の不満もなかったと伝えておこう。

 

スマモバはクソだがな。クソ!!

 

 

iCloudのバックアップどうするの?

そう、唯一スペースWi-Fiのお世話になっていたiCloudのバックアップをどうするかが残っている。

 

iPhoneのバックアップはWi-Fiが無ければできないため、楽天モバイルのみではバックアップができなくなってしまう(と僕は思っている。他に方法があったら教えて)。

 

これは良くないことなので解決しなくてはならない。が、それも簡単に解決できる。

 

セブンイレブンのフリーWi-Fiを使うのだ。他のコンビニでも良い。とにかく近所にあるフリーWi-Fiを利用するのだ。タダだからな。

 

もちろんセキュリティの問題もあるのでこういったフリーWi-Fiに接続する際は注意しなくてはならない。

 

 

  • アマゾンで買い物しない
  • クレカの情報入力しない
  • SNSを使わない

 

 

バックアップは数分で終わるのだから、その間くらいは上記を守ることくらい簡単だろう。

 

というわけで僕はこれから毎日コンビニまでちょっと歩いて入口でボーッと立つ時間を作るだけで毎月3,500円得することができる。

 

やったぜ。やっぱり節約は良いな。

 

通信費の節約で無理せずぼちぼち稼いでいこう。

 

 

 

ではでは