持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIが投資の軸

MENU

26歳新卒サラリーマンの9月分の給与額が確定。『投資は余剰資金で』が合言葉

どうも、僕です。

 

眠いな。土日はたくさん寝て自由に過ごすのが良い。

 

毎週末思っているが僕は寝るという行為が好きだ。沢山寝ると起きた時に頭がスッキリするのも良い。

 

逆に言えば平日はぼやけた頭で仕事をしている訳で、なるほど能率が落ちてしまうのも頷けるというものだ(元から低スペ)。

 

さて、バスの振動に揺られながら書いているので乗り物酔いしそうだ。さっさと行こう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月分の給与額&手取り

身バレ怖いのでちょっとフェイク入れておくぞよ。

 

 

 

  • 総支給:22万円くらい
  • 手取り:146,000円!!

 

 

 

9月は会社指令の資格試験を休日に受講したため割増賃金が発生。その影響で手取りが5,000円程増えたぞい。

 

とはいえ相変わらず手取りが少ないのに変わりはなく。というのも先月と変わらず僕は税金と社会保障費を除いて給料からある程度控除されているから。

 

ちなみにそれらの内訳はこんな感じ。

 

 

  • 新入社員融資返済:月1.5万円の残り4回
  • 寮費:月1万円(独身なら最大10年住める)
  • 給食費(昼夜):1万円(1食200円程度)

 

 

融資返済は早く終わって欲しいという感想しか出てこない。


まあ利子無しなので得はしたのだが…やはり僕にローンというものは合わないらしい(その癖iPhone8はローン払いである)。中古車を購入した後のことが思いやられる。

 

 

んで一番上は置いといて。

 

やはり後の2つは素晴らしい。このおかげで投資を継続しながら極めて健康で文化的な生活を送ることができている。

 

自分で家と食事を用意したら最低でもこの3倍はかかるだろう。


それを考えると衣食住が保証された上で毎月14万円程度の自由にできるお金が残るというのは素晴らしい。

 


でも欲を言えばもっと給料が欲しい。言うだけならタダだからな。

 

 

かの三菱サラリーマンさんもセミリタイアされたことだし、沢山の給料を沢山投資に回せばそれだけ投資資産は増えていくのは明白。

freetonsha.com

 

 

はー僕も毎月30万円投資したい(届かぬ想い)。でも計算してみるとあの人毎月60万円以上入れてる計算になるんですけど…手取りで80万円とかマジ?

 

やっぱ優秀な人は違うぜ。リスペクトしかない。それはそれとして僕は僕の道を頑張る。

 

 

まあサラリーマンが20年つみたてNISAやったらどうなるかも気になるからとりあえず20年は仕事やめない(つもり)。

 


はい、収入の話の次は支出の話だ。

 

 

9月の固定費

 

ずばり9.8万円

 

 

来年5月に向けて現金が要り用なのでSPYDの購入をストップしている。その関係で先月よりも固定費が減ったという訳。


んで、これは先ほどの寮費や毎月の楽天VTIの投資費用を含めた額なので手元に残る現金は約8万円だ。

 


こうしてみるとつくづく手取り14万円で12年間サラリーマンを続けたあの人間の異常さがわかるな。


僕のように家賃補助を含む潤沢な福利厚生も無く、ボーナスも無く、投資もしていない。


彼は流されるまま生きてきたのだろう。当然僕もそうなる可能性は否定できない。


だから節約をして投資をしている。何もしなければ何も変わらない。何よりも僕には夢があることが大きい。


会社に依存しない生き方をしたい。そういう夢。


そしてそのために投資をコツコツ続けている。夢と生き方が定まれば人は強くなる。特に趣味の無いサラリーマンはインデックス投資をすることをお勧めするぞ。

 

生活が充実するぜ。ついでに将来の安心もゲットだ。確実じゃないがな。


  

さて、先程の固定費内訳についても書く。

 

まず前月分はこちらの記事にて。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

固定費内訳

 

 

  • つみたてNISA(楽天VTI):3.7万円
  • 新入社員融資返済(無利子):1.5万円
  • 寮費:1万円
  • 給食費(昼夜):1万円
  • スポーツジム:7,000円
  • iPhone8の24回ローン(無利子):3,000円
  • ポケットWi-Fi:3,500円
  • パリーグTV:1,500円
  • 楽天モバイル:1,000円

 

 

ざっとこんな感じ9.8万円である。贅沢はしていないがものすごーく節約している方かというとそうでもない。

 

しかし投資額を抑えているので見かけ場余裕があるように見えても内心少し焦っている。現金を遊ばせておくのはリスクだ。


本音は可能な限りSPYDに投資していきたいが、『投資は余剰資金で行う』が鉄則である。

 

フルインベストメントは勢いでは行ってはいけない。自分がきちんと納得できる理由を用意した上で投資をするのだ。


そして僕は近いうちに現金が確実に必要となるためSPYDに回す余剰資金が無い。だから現金を貯め始めた。そういうシンプルな理由で良い。

 


ちなみに楽天VTIへの投資はなんとしても継続する。なぜならつみたてNISA口座は非課税であるためそこから得られる20年後にリターンは大きいからだ。


まあ年に40万円くらいなら大した負担ではない。それでいて20年続ければ800万円の元本が積み上がり、おまけにリターンが付いてくる可能性が高いときたもんだ。


庶民こそつみたてNISAをやるべき。僕はそう思う。

 

そんな僕の2019年10月現在のポートフォリオはこちら。

www.haiagare-sasami-r-vti.work

 

楽天VTIとSPYDの二枚看板体制は変わらず。多分ずっと変わらないんじゃないかな。SPYDの配当が悪化したら話は別だけども。

 


というわけで本日は以上。

 

他人の家計事情って見てて面白いよな。しかも僕は家計だけに飽き足らず投資成績まで常に公開する人間だ。


僕の人生を良い感じに楽しんでくれたら嬉しい。

 


ではでは