持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIが投資の軸

MENU

SPYD43株買っちゃった。タイミング投資? 知るかそんなもん!!

どうも、僕です。

 

タイトルの通りSPYDを追加購入したんだぜ。ボーナスが入ってキャッシュが有り余ってるのでうずうずしてたんだぜ。

 

43株(約20万円分)を購入

ほい。

f:id:Hmiroku:20191207064658p:image

 

米国株の取引時間は朝6時までなので割とギリギリのタイミングで購入した。

 

夜通し値動きを見ていた…というわけでもなく単にたまたま早起きして暇だったからSPYD買うか、となっただけ。

 

それにしても適当に株を買っている。まあでもインデックス投資に限れば誰がやっても結果は同じだから別にいいんじゃないかな。

 

それこそ天才だろうが凡人だろうが、39ドルで買おうが38ドルで買おうが、結局のところ20年後には誤差なのである。

 

とはいえ適当にやりつつも守るべきことはある。

 

バイ&ホールドの徹底

これだ。例えば数日後に暴落が起きたとして、SPYDの値段が30ドルになったとしよう。

 

もしここで狼狽売りを行えば、39ドルで買った過去の僕までが愚か者になってしまう。

 

逆にここで耐えてホールドを続け、さらには定期的に買い増しをし続け20年後に100ドルになっていたとしたら。

 

そのときは39ドルで買った僕も報われるというものだ。長期間握り続けて初めて適当投資は報われる。僕はそう思う。

 

あけすけに言えば、真剣に投資をしたくないので代わりに時間をかけている。

 

物事というものは時間をかければかけるほど成果が出るわけではないが、インデックス投資においてはなかなか有効だと勝手に思っている。

 

20年より30年。30年より50年握り続けたものが勝つようになっているのだ。

 

才能が無いのであれば時間で補う。真相は未来にしか無いが、きっと僕はこれを証明するだろう。

 

僕の薄められた努力はきっと報われると信じている。

 

 

結局のところ退場しなければ30年後には勝者

多分な。未来視は持ってないから断言はできないけども、多分報われる。

 

この辺りは投資に対する考え方で人それぞれだろうが、僕は『ひたすらに握り続けて時間が解決してくれるのを待つ』スタイルで20年30年と戦っていく所存である。

 

2019年はそこそこ良い年であった。投資資産は100万円を超えたし、ボーナスがきちんと出る職業にも就けた。

 

まずは20年。それだけは最低続ける覚悟なので以後お見知り置きを。

 

そして投資の理想期間は永遠。その間もずーっと僕はトータルリターンを公開していくぜ。

 

だからよろしくな。気軽に見に来てくれ。

 

 

ではでは