持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIが投資の軸

MENU

<2020年1月14日>楽天VTIとSPYDのトータルリターン公開。今月もしっかり2月分の楽天カード決済が通った通知が来たぞよ

どうも、僕です。

 

非常に疲れたので簡潔にいくぜ。でもどんなに疲れていても株式は僕の代わりに働いてくれるのだ。

 

毎週のこの時間はそれを確認する作業のようなもの。愛しい株式達の成果を眺め、褒めそやし、そして明日を生きる活力とするのだ。

 

 

ではいこう。

 

 

トータルリターン

いつもの。

f:id:Hmiroku:20200114181737p:image

 

 

 

  • 楽天VTI:+119,442円
  • SPYD:+17,701円

 

 

 

変わり映えのない光景である。だがそれがいい。このままどんどん伸びていって欲しい。

 

つーかこの前投資資産120万円超えだ! とか言ってたのにもう130万円超えてるやんけ。

 

やばない? やっぱ無能な僕が働くより株式に働いてもらった方が絶対効率良いわ。すきすき株式愛してる。

 

とはいえここまで調子が良いといわゆる『調整』が入ってそこそこ下落したりするのでは? なんて思ってもいる。

 

だがしかし、2019年はついにリセッション(使ってみたかった)は起こらなかった。散々悲観的な意見が述べられていたにも関わらず。

 

相場の動向なんてものは誰にもわからない。みんな雰囲気で株をやっているのだ。

 

その際たる者が僕だ。上ろうが下がろうが、頑なにインデックス運用かつバイ&ホールドの継続を心がけている。

 

しかも一切スタイルを変えることなく30年の投資生活の完遂を目指す。まだ2年目にも到達していないけどね。

 

30年後…多分儲かってるやろうなぁ…どのくらいかは知らんけど。願わくば5倍とかになってて欲しいな(ならないだろうけど)。

 

こんな感じで適当にやってても増えるのがインデックス投資の良いところだぞ。もちろん含み損になる時もあるが、万能なバイ&ホールド戦法で乗り切ろう。

 

さて、次は毎月恒例のやつだ。

 

2月分の楽天カード決済による楽天VTIの購入手続きが完了

支払い方法に楽天カード決済を選択しているとこんな感じでメールが来る。

f:id:Hmiroku:20200114182223p:image

 

給料が入ってから口座から自動的に投資にお金が回される。時間がないサラリーマン投資家にはまさにぴったり。

 

しかも20年リターンは市場平均(3〜7%)くらいだから銀行の預金金利と比べるのもおこがましいレベル。

 

いやぁ素晴らしいね。バンガードに感謝。楽天は最近手数料関連で頑張りすぎじゃない? 別にもうこれ以上安くしなくて良いから僕が人生を終えるその時まで証券会社として存在し続けてくれよな。

 

という感じで何の変化も無い素晴らしい1週間だった。激動も楽しいけど、まったりも良いものだね。

 

いや、ほんと仕事とかせずに1日まったり過ごしたい…30年後には叶っていますように。

 

いや、20年後…10年後でもいいぞ! 頑張れ株式!! 僕が潰れる前に僕を金持ちにしてくれ!!!

 

 

 

ではでは