持たざる者が時間を武器に金持ちになる

トータルリターンを常に公開。貧乏出身で現在進行形で貧乏な20代の若者が30年後に金持ちになるまでの軌跡を見せる。楽天VTIが投資の軸

MENU

<2020年6月30日>楽天VTIとTECLとSPXLのトータルリターン公開。賞与が四捨五入したら3桁万円入ったよ(適当)

どうも、僕です

 

昨年4月にサラリーマンになり、現在の部署に配属されてからはや11ヶ月が経過した

 

労働には未だ慣れず…そもそもアルバイトの頃から働くのは苦手だったので至極当然の話である

 

賞与がたくさん貰えたのは嬉しいが、そもそも当社は成績評価が賞与の額に直結しない

 

賞与の額、これが僕の頑張りのおかげだ! とかそういう達成感など微塵もないのだ(そもそも反映されたところでやる気が湧くかどうかも怪しいところだが)

 

また愚痴が始まりそうなのでとっとと始めよう

 

 

トータルリターン

いつもの

f:id:Hmiroku:20200630210017p:image

 

 

いわゆるヨコヨコ、前回から何の進展もない状態である

 

目下の楽しみはSPXLの含み益復帰&売却である

 

実際SPXLの含み損は現在7%ほどで惜しいところまでは来ているためあながち遠い夢ではない(フラグ)

 

楽天VTIとTECLに関してはいつも通りすぎて言及することがない

 

前者はつみたてNISA枠なので20年以上の長期保有は確定的、後者はディフェンシブかつ将来の利益爆上げ候補なので割安の今売る理由が無い

 

楽天VTIに関しては20年と言わず、死ぬまで保有する可能性すらある

 

TECLは金持ちになったら売るので何十年も保有するビジョンは持っていないが…とにかくどちらも僕が金持ちになるまでガチホ決定なのだ

 

上がろうが下がろうが売ることもない、といういつもの結論に辿り着くのみ

 

そんなことより最近マンションのエレベーター前にデカいGが姿を表しまくることの方が問題なんだが?

 

絶対誰か飼ってるだろ…毎日朝晩ゴミを捨てる僕を見習え? あるいはあのGがエレベーターを使って当階を訪問している節もあるが…面白すぎるのでそれは可能性の一つとして残しておこう

 

とにかく株のことなんかよりいっぱい気になる事があるのだ

 

没頭するのも良いことだが、たまにはインデックス投資でもやって頭空っぽになろうぜ

 

 

 

ではでは